凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » 舞台 »Broadway [Hamilton]

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Broadway [Hamilton]  


いや~凄かった。。
格好良くて、物語があって、ミュージカルの面白さてんこ盛り。
笑って泣いて熱く盛り上がって、2015年今のミュージカルはこれなんだな~。
オフで話題になり、オンにあがりますます話題に。
定価で買える奇跡とリセールのあり得ない値段設定とラッシュ(10ドル)の超人気。
ロックフェラー財団が高校生のために10ドルチケットを設定したり、ニューヨーク市が公式にサポートしたりと、建国の父と言われる偉人のミュージカル。
10ドル札の人、夜景や日の出の美しいハミルトンパークにまつわる人、、そんな認識でWIKIを読んでいった程度の知識で見るにはあまりにあまりで、ただでさえ英語の壁があるのに、韻踏みまくりの洒落た言葉がラップになり、もう何が何だか(^_^;)。
展開が早くて同じ人が何役もやったりで、Who are you ?? 今度は誰??と混乱したり、、だったけれど、それでも大まかな人物像を知っていたおかげで、と音楽と言葉の中でぼやっと状況を把握。
でもでも音楽も言葉も、難しいーとかわからないーというより、グサグサ突き刺さり、気付いたらハミルトンの人生を一緒に生きたような気になるから不思議。
劇中2回も涙が頬をつたい、涙を拭いながら笑い、、もう若き天才Lin-Manuel Mirandaにひれ伏す思い。
脚本、作詞、作曲、主演(ハミルトン役)、、、、。もう天才としかいいようがないわ。
1980年生まれ。
2008年のインザハイツも同じようにラップで作られた作品で、その時も斬新!と言われて作曲賞を取るなどすでに大注目の人だったけれど、その時はいまいち食指が動かなかったんだよな~。感性の鈍い私。
もう一人、登場しただけで、姿がぼんやり見えるだけで笑いを取る、キングジョージのジョナサングロフの存在感。間合いの上手いことよ(笑)
大真面目に進行するハミルトンとこの軽い笑いの対比がお見事。耳に残るタラタラッタ~♪

世界中の王子たちに気を取られていた夏に、ふとサイトを見たら残っていた2列目端の席。
定価で買っておいてよかった、、、。オペラより高いかも、、199ドル(+o+)

翌日、ハミルトンの眠るトリニティ教会に行きお墓参り。

久々にキター\(^o^)/のミュージカルでした。

■Hamilton
2015.12.30 20:00
Richard Rodgers Theater

Alexander Hamilton / Lin-Manuel Miranda
Eliza Hamilton / Phillipa Soo
Aaron Burr / Leslie Odom Jr.
Angelica Schuyler / Renee Elise Goldberry
George Washington / Chrstopher Jackson
King George / Jonathan Groff

ORCH A 右
関連記事

category: 舞台

tag: NY  ミュージカル 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2483-4d0e757a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。