凛・華・麗・美・優 ホーム » オペラ »香港管弦楽団 The Ring Cycle Part 2 - [Die Walküre 女武神]

香港管弦楽団 The Ring Cycle Part 2 - [Die Walküre 女武神]  


ワグナーに親しみ始めた近年。
リングに挑戦中で、春祭、新国立オペラと参加中ですが、中々同じところばかりグルグルしていて先に進めません。昨年春祭でワルキューレを聴いて、続きを!!と思った時に見つけた香港フィルリング。
昨年から4年かけて完結させるというプログラムで来年(今年は)ワルキューレ。。。ああ、先に進みたいのにまた同じところをグルグルw。
それでもこのキャストが素晴らしい、というので、近いし行くことに!


会場は1000人程度の円形型。大きさといい音響といい素晴らしい香港文化中心。満席という表示でしたが実際には7割程度の入り。しかも興味が無いのか途中退席もちらほら、、どんどん減って行く様でしたわ。もったいないー。
私は昨年の8月、ロンドン滞在中の深夜3時に購入。ああ、そっか、、ロンドン。

2階の下手サイド。オケの音としては何のストレスもなく、響きも乾きもバランスよく、迫る迫力もありなかなか好みです。字幕もよく見えるし。ただ声はフルブラストで消える人がいるので、オペラ聴くならもう少しセンター寄りがいいかな〜。

座席に1冊ずつ立派なプログラムが。英語と広東語の表示が面白い。関係図とかね。無料です(太っ腹!)

他と比べて休憩時間が短い!若いオケメンさん達休憩いらないのかしら〜笑。時間よりやや押し気味だったのは少しゆっくりだったから?。
でも最初から最後までまーったく集中が途切れること無く、長いワルキューレ(特に2幕)があっという間に終わった感じ。香港場所と言いたくなる巨体の歌手陣ですが、バイロイト常連さんから若手までよく声が出ていて入り込んでいる。若手のメルトンは、幕あきからど迫力でビシビシ響かせて疲れ知らずのジークリンデ(私の席からは顔しか見えないのでその表情がまた豊かで○)、スケルトンのちょっとぽわんとしつつも温かいジークムンド、ヴェーーーーーーーールゼ!と張り切って顔がみるみる赤くなる様子に、血管切れるわよーとやや心配にw。一人パンツスーツで馬にのって疾走しそうな勇敢なブリュンヒルデのペトララング(新国ローエングリンに登場予定)の切れ味鋭い歌声、迫力満点のフリッカ、デヤング、楽譜ガン見のゲルネはそんな様子なのに、しっとり歌の世界に引き込む何とも素晴らしい表現力。切々と娘への想いを語る3幕では心臓が痛くなるようで、、涙涙。。

8人の乙女達は、なんか付けてますか?足してますか?肉ジュバンとか??といいたくなるようなファニーさでしたがなかなかの迫力。
オケは時々怪しくなるけれど、気持ちと力のはいった演奏。リングが完結することにはどんなかしら。。


騎行はもう少し頑張りましょうと思ったし、ところどころ、むむむ、思わなくもなかったですが、終わった瞬間躊躇なく立ち上がって拍手👏。スイッチ入ってしまったわ。満足満足。

深夜発、早朝6時前着。ホテルにうまく入れず、香港らしからぬ冬寒の一日。
長いワルキューレ、眠くなっちゃうかしら、、と心配したものの、全くそんなことはなく堪能。
時差1時間って素晴らしい。

完結したら、記念に18Kリング、買おうかしら....笑

■《指環》四部曲之二《女武神》/香港文化中心音樂廳
The Ring Cycle Part 2 - Die Walküre
23-1-2016 Sat 3PM
Hong Kong Cultural Centre Concert Hall

Jaap van Zweden conductor
Stuart Skelton Siegmund
Heidi Melton Sieglinde
Petra Lang Brünnhilde
Matthias Goerne Wotan
Michelle DeYoung Fricka
Falk Struckmann Hunding

Katherine Broderick Helmwige
Laura Nykänen Rossweisse
Karen Foster Gerhilde
Okka von der Damerau Grimgerde
Aurhelia Varak Siegrune
Anna Burford Schwertleite
Sarah Castle Waltraute
Elaine McKrill Ortlinde

2F BALCONY Row: E 67
HK$680
関連記事

category: オペラ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2501-2060ef5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop