凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » ballet »新国立バレエ [Men Y Men /ラ・シルフィード]

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新国立バレエ [Men Y Men /ラ・シルフィード]  

楽しかったね。
カーテンコールの時、充実感に溢れた笑顔をようやく見られたわ、井澤君。
今回は、苦手な上に恐る恐るセンパイを持ち上げる必要ないし、轆轤まわしもなし。
若さと今時王子の本領発揮、一途でふわふわしたわかりやすく役作り。
出演者全員が(たぶん)若い人たちなので、全体のテイストや向いてる方向が似ていて、ファンタジーそのもの。
牧歌的でほのぼの。
婚約者もライバルも分かりやすくて、なんか子供向けバレエのような安心感w。
目を見張るようなテクニックの嵐のようなものはなかったけど、これはこれで完成形でしょう。

エフィちゃん大好きだよ〜❤。あれ、妖精が!気になる👉かわいい👉好きかも〜❤
大勢妖精がいるけど、ボクの妖精ちゃんどこ?あ、いた❤
スカーフあげるよ、、、あれ、、え、、、しんじゃったよ、、、えーーー(号泣)
ショック死(突然死)www。

直球ストレート。バレエ王子特有のあんぽんたん系だけど、楽しかったからいいやw。
ほんとに突然倒れたもの。
見終わって楽しかったねー!で満足♪

それより、最初のMen Y Menですよ。
男祭り!と楽しみにしていたんですが、幕が上がった途端!!!
暗っ。細っっ。

ラフマニノフの音楽が叙情的に流れているのに、目に見えるのはなんだか組み体操風。
暗くて個人が分からないけれど、薄すぎて色気ゼロ。
型が染み付いたみなさんの動きに美しさはあるけれど、いかんせん精一杯で、詩的に演じるには無理が、、。
それにたった15分で終了っていくらなんでも短すぎるわ。なのに休憩25分。
せめてもう一組も同時にやっても良かったんじゃないかな〜。
さらなる優雅さを期待して。



■新国立バレエ

≪Men Y Men≫
音楽 セルゲイ・ラフマニノフ
編曲 ギャヴィン・サザーランド
振付 ウエイン・イーグリング

マイレン・トレウバエフ、貝川鐵夫、福田圭吾、
輪島拓也、小口邦明、小柴富久修、原 健太、
髙橋一輝、渡部義紀
(15分)(25分休憩)
≪ラ・シルフィード≫
音楽 ヘルマン・ルーヴェンシュキョル
振付 オーギュスト・ブルノンヴィル
演出 大原永子

シルフィード細田千晶
ジェームス井澤 駿
グァーン木下嘉人
エフィ堀口 純
マッジ本島美和
1幕35分(20分) 2幕35分

指揮 ギャヴィン・サザーランド
管弦楽 東京交響楽団

1階5列センター
関連記事

category: ballet

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2506-5f031e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。