凛・華・麗・美・優 ホーム » ballet »新国立劇場バレエ [ドン・キホーテ]

新国立劇場バレエ [ドン・キホーテ]  


唯ちゃんキトリ、すんばらしかったですヽ(;▽;)ノ。
思わずブラーヴァって声出ちゃったわ。

どんなにバレエは女性ダンサーを輝かせるもの(特に古典)だとしても、どれほどステキに踊ってもどれほど美しくても、基本は王子(男性ダンサー)に注目しているので、あまり目に入りません💦。この日も当然井澤君目当てでチケットを買い、サポート大丈夫かしら、、とハラハラしながら始まったのだけど、努力の甲斐あってか、見せ場はなんとかやっつけ、安全運転とはいえ、非常に美しい井澤君を追っていました。
が!!!
いやー軽く興奮状態、、。唯ちゃんが本当に素晴らしくて今まで見た唯ちゃんの中で一番好き!
これまでも色々観てきたけど、どれほど素敵に完璧に踊っても何かしっくりこない感じだったのが、今回のキトリは、ちょっと勝ち気でおきゃんで、コケティッシュ、年下のバジルをからかいつつも温かい姉さん的愛情を見せてて可愛らしい。ややぼーーっとしつつ甘えん坊な末っ子キャラのバジルと相性も抜群。

これほど技のデパートで涼しい顔して踊る唯ちゃんに、ABTのような多国籍団に送り出したいし、素敵なダンサーが日本にもいるでしょ?と自慢したい。
コルネホ君と踊ったらもっともっと魅力爆発しそうだわ✧(°∀°)

井澤君も頑張ったヽ(;▽;)ノ。
片手リフト以外はそんなにハラハラもせず。でももっとハジけてドヤっていいと思う。
舞台に登場した瞬間に華やかで温かい雰囲気を作れるうえに、手足の長さとスマートな姿は努力で作れるものではないのだからそろそろ自信もって舞台に立って欲しいもの。
本番の回数が圧倒的に少ないので気の毒だけど、、、これがもし、5月はドンキと白鳥交互に10回ずつね!となれば、あっという間にすてきなダンサーになると思う。

唯センパイは勝手に回って飛んで立てるから安心して弾けてw。殻やぶるのにもう一息、ガンバレー。

これ、ドンキホーテというタイトルだけど、ドンキホーテの役割は??ほとんど印象に残ってません💦、残ってるのはエスパーダw

でもこの版、最後がツマンナイわ…(ㆆ_ㆆ)



■新国立バレエ「ドン・キホーテ」
2016.5.3 14:00

キトリ(ドゥルシネア) 米沢 唯
バジル 井澤 駿
ドン・キホーテ 貝川鐵夫
サンチョ・パンサ 髙橋一輝
エスパーダ マイレン・トレウバエフ
メルセデス 本島美和

新国立劇場バレエ団 The National Ballet of Japan
指揮:マーティン・イェーツ

S席 1F10列センター
関連記事

category: ballet

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maanei.blog15.fc2.com/tb.php/2522-671bec06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop