凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » オペラ »新国立劇場オペラ [ローエングリン-3]

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新国立劇場オペラ [ローエングリン-3]  

行くつもりは無かったけれど、フォークトのローエングリンは聞き納めかもしれない、と思い、チケットを譲り受け行ってしまいました。
イライラさせられるオケは最後まで感心しなかったけれど、堪能しました。

それにしても、今回2階、3階、4階のセンターで聞いたけれど、一番バランスよくて音や声の聞こえ方が好みだったのは4階という、、何とも安上がりな私の耳でした💦。

■新国立劇場オペラ ローエングリン
2016.6.4 14:00-18:55(休憩2回)

指揮:飯守泰次郎
演出:マティアス・フォン・シュテークマン
美術・光ディア造形・
衣裳:ロザリエ
照明:グイド・ペツォルト
舞台監督:大澤 裕
ハインリヒ国王:アンドレアス・バウアー
ローエングリン:クラウス・フロリアン・フォークト
エルザ・フォン・ブラバント:マヌエラ・ウール
フリードリヒ・フォン・テルラムント:ユルゲン・リン
オルトルート:ペトラ・ラング
王の伝令:萩原 潤
ブラバントの貴族Ⅰ:望月哲也 ブラバントの貴族Ⅱ:秋谷直之
ブラバントの貴族Ⅲ:小森輝彦
ブラバントの貴族Ⅳ:妻屋秀和
合唱指揮:三澤洋史
合唱:新国立劇場合唱団
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
芸術監督:飯守泰次郎

C席 4F2列センター
関連記事

category: オペラ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。