凛・華・麗・美・優 ホーム » 歌舞伎 »歌舞伎座 [七月大歌舞伎 幕見 流星]

歌舞伎座 [七月大歌舞伎 幕見 流星]   




初日。

このところのお気に入りの人たちだけで上演される❤というので、切符持ってるのに待ちきれなくて、一幕幕見で参戦。
12時半頃着いて、立ち見です、と言われたもののまぁ40分くらいだからそれもいいかな?と待つことに。
結局中に入ったら、空いてるよーと声をかけていただき、無事座って鑑賞できました。
骨折してたんだったわ、、感謝。

花道も七三まではみえるので、距離はあるけどこの席もありだわ、と思ったものの、この演目に限っては織姫と牽牛の登場シーンが見えないというとんでも無い事態が!!
ちゃんと切符買っておいて良かったです。

で、登場した若者2人、織姫の右近ちゃんは丁寧にキチンと舞い、衣装が全然似合わないし首が埋もれて太って見えるわ💦、、と思うものの余裕すら感じる。なんという安定感。
もう1人牽牛の巳之助さん、なんと美しい、、お内裏さまかヅカの男役さんか、、細面で立ち姿の美しさにうっとりします。(ちょっと細すぎるんじゃ、、)
が、緊張が伝わる、ガチガチではないですか😱。
で、親分の猿之助さんが、本当に頼もしく、余裕綽々な様子で登場し、雲のよう、決してつかめないけど確かに存在する貫禄と風格も感じる。お面を使って4役を見事に演じ分け、飛んで行った。宙乗りも、360度ゆっくり回転子全ての階、左右さ上下左右のお客さんに向き合ってお手ふり。
華やかな幕切れでした。

で、そのあまりにも素晴らしい、軽やかで見事な演じ分けを、ガチガチに緊張感して何かとてつもないプレッシャーを感じつつガン見するみっくんと、間近で見られる喜びを感じつつガン見する右近ちゃん、、
若い子2人は置物状態で、舞台の上でもお勉強な雰囲気でもありましたでした。が、かんばれーw

■第一部 流星 幕見
2016.7.2 15:14-15:49
牽牛 猿之助
彦星 巳之助
織姫 尾上右近

75番
4階2列上手
関連記事

category: 歌舞伎

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop