凛・華・麗・美・優 ホーム » Germany »オタクの聖地バイロイト音楽祭にいってきました

オタクの聖地バイロイト音楽祭にいってきました   


遂に行ってきました。
いつかは、、でも敷居が高すぎるワーグナー道...と思っていた聖地バイロイト。
ワグネリアンどころかワーグナー初心者ですが好奇心には勝てず、勢いというか、今回は練習、の気持ちで参加です。
聞きしに勝る音のうねりと下から響く音の嵐にシミジミ感動しました。ここで浸ってみたい、と思うくらいに感動しました。
たった1本だけの2016バイロイト音楽祭でしたが、次のために諸々メモ。

ミュンヘン バイエリッシユオペラフェスティバルとの合わせ技だったので、ホテル最寄りのマリエンプラッツからスタート。
中央駅までSバーンですぐ。


中央駅からICEにてニュルンベルクまで。約1時間の快適旅。

のどかな車窓。

思ったより大きなニュルンベルク駅。ここはエスカレーターのあるホームとないホームがあります。電車の旅は荷物少ないほうが楽。

乗り継ぎに40分ほど時間があったので、駅前にでてポキモンGO!(^◇^;)

イーブイ捕まえた!

荷物用エスカレーターww。自転車とかスーツケースとか。

ここからバイロイトまではローカル線。REでも約50分。車両によって切り離されたりするので掲示または駅員に要確認。

バイロイト駅到着!この日は好天で時刻通りだったので余裕を持って到着しました。ほっ。

大学の町らしくこじんまりしつつ何となく活気があるような気がしました。

ホテルまで約1キロの表示だったので、好天にも誘われてテクテクと歩いて向かいます。

やはり途中ポキ狩りしつつ(^◇^;)。

ホテルの案内表示もあります。

到着!ポキ狩りしながら20分くらいかな?町の様子を知るにも長らく座っていたリハビリにもちょうど良かったです。但し、雨や酷暑ならタクシー一択。

ホテルから祝祭劇場まではシャトルバスがありました。16時開演で、この日は1430と1445の2本。
(セキュリティ強化で遅くても45分前には来るようにとのことだっから?)

バスに乗る人はホテルロビーでこんなサービスが!ここから飲んで盛り上がっちゃいます。ドレスアップした皆様、、、

こんなバスでした

いわゆる観光バスですね。あら、マダムとバスのシートが同じく✧(°∀°)。
終演後は、降りた場所と同じところにあちこちのバスが止まっていました。案内板にホテルの名前が表示されてるのでそれに乗ればOK。
だけど、なーんにもチェックはないのでだれでも乗れるわ、、

今回マリエンプラッツからバイロイトまでのチケットを通しで購入しました。
日本で購入すれば良かったけれど諸々迷いがあり、結局前日にDB navigaterという優秀なアプリのおかげで無事購入。
チケットは2次元バーコードで格納されオフラインでも表示できます。検察の人にこのバーコードと決済したクレジットカードを見せればピッと読み取ってくれます。早割的チケットもバイエルンチケットという曜日と時間が合えば大変得なチケットも買えます。
しかも乗り継ぎがある場合、どちらかが遅れたりすると、乗り継ぎ出来ないかもよ?なメールやらホームの案内までお知らせが来るという、、至れり尽くせり。
もちろん各駅にある券売機でも買えます。
2等自由席でバイエルンチケットが使えれば25ユーロ!最大90ユーロくらいの幅のチケット代です。ICEはそこそこ混んでたけど座れたし、ローカル線は無問題なので、気ままな一人旅なら2等で十分かなー。
あとは電車に乗る時の段差が階段3段分くらいあるので荷物のある時、足元不自由な時は要注意ですね。
今回は待ち時間含めて往路約3時間、復路約2時間のドキドキワクワクの初バイロイトへの道でした。
関連記事

category: Germany

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop