凛・華・麗・美・優 ホーム » Euro »パリ合宿 現地でsimフリーiPhoneを使ってみる

パリ合宿 現地でsimフリーiPhoneを使ってみる   

これまで海外に行く時はモバイルwifiを借りていましたが、今回は日本のキャリアをソフトバンクから格安スマホのmineoに変えるために使っていたIPhone6sのSIMロックを解除していたので、現地でプリペイドSIMを購入して使ってみよう!
ということでチャレンジ!!
事前に調べた結果、パリでは
1、ORANGE
2、SFR
3、Bouygues
の3つが大手キャリアなんだそうです。

そのほか、日本で言う格安系で急成長しているキャリアがあるらしい、ということがわかりました。
滞在期間は3日間。上記3つのプランはあまり安くなく劇場内やアパルトマンにいる時間を考慮すると、出来るだけ安いプランのあるものがいいと思い、今回は第4のキャリアfreeを試すことにしました。
http://mobile.free.fr/
このFREEはORANGEのネットワークを使用するらしく、それなら日本で使っている格安SIMと同じようなものよね。
**情報は、2016年11月現在です。こういうものは変化が激しいので、都度ご確認くださいませ。

参考にしたサイトは
こことか
こことか
こことか
こことか

皆様ありがとうございました。

とても役に立ちましたが、iOSのバージョンアップが早すぎて接続するのに大変苦労しました。
わかってさえいれば、ものの5分で完了できるのにその情報を探せず、事前にキャッチもできず(遠くの方で読んだような記憶がかすかにほんのりあった、、、)、なので、今後調べて情報にたどり着いた方のサポートになれれば。
このときの私は、iOS9でした。

空港で買えるという情報もあったけれど高いものしかなかったみたい、、
なのでマドレーヌ寺院近くにあるというショップへゴー。

さながら、アップルストアのようです。事前情報どおりいくつも並んでいる自販機でsimカードを買います。

プランは2つ。
①月2ユーロ(通話2時間まで無料、SMS無制限、3G/4Gデータ通信50MBまで、FREE WIFI無制限)
②月19.99ユーロ(通話、SMS、FREE WIFI無制限、3G/4G通信50GB)
このほか、sim代が10ユーロかかります。
自販機の表示はフランス語のみ。ひ~。スタッフのサポートは受けられません。。。素人には何気にハードル高い、、、。
でもまあ予習もしくは親切な旅人の解説ページをみながらやれば何とかなります。
★現地の住所が必要なので、旅人ならホテルの住所(郵便番号も)を控えておきましょう。

手順としては以下の通り。
①プラン選択 今回は勉強のため、失敗してもいいように2ユーロプラン選択
②有効期間選択 無期限か1ヶ月間か
③電話番号選択 結構な数の番号が表示されました。適当に
④SIM形状選択 nanoSIM選択
⑤クレジットカード挿入
⑥カードのパスワード入力
⑦個人情報入力
 *性別
 *氏名
 *メールアドレス 重要情報が届くので、現地でみられるもを
 *住所 ★現地住所です。郵便番号も必要です(ホテルでOK)
⑧オッケーというような赤いボタンをおすと無事カードがでてきます! 

simカードの台紙にPINコードが、一緒にでてくるレシートに、サイトへのログインIDやパスワードが書いてあるので、大切に保管しましょう。


日本から今使っているカードを失くさないようにするためのケースとSIMカードを出し入れする箇所に使うピンを用意していきます。カードを購入すると入れかえようのスペースでみんなスイスイと作業します。

こんな風に。

simカードを入れ替えたらすぐにwifiを拾いました。
あとでわかったのですが、これはFREEのWIFI、パスワードがいるので誰でも使えるフリーなものではなくsim使っていれば追加費用は不要で使えます(これ、町中で結構あちこちで拾えて便利でした)。

が、肝心の4Gがなかなか繋がらない。
みんなさっさと入れかえて使っているのになんでだろう??
色々なサイトをみてもそれらしき事象がない。途中みつかったAPNを設定しなおす、という記事の通りにやろうとしたけれど、iphoneの設定画面にそれがない。
ええええーーーーー。(どうやらiOS9以降変わったらしい)

カクカクシカジカ、、悪戦苦闘すること約1時間。
ようやく開通しました~~~。
つかれたーーーーーー。

おつきあいさせちゃったツアーメイトさんごめんなさいごめんなさいごめんなさい,,,,,,,,,

要するに日本で使っているプロファイルを一旦削除する必要があったわけです。
<設定➡一般➡プロファイル>

私の場合、mineoどこもプランのプロファイルがインストールされているので、これを削除したら、サクッと繋がりました。これさえ知っていれば、自販機で購入、入れ替え、使用までものの5分で済んだはず。難しくないし😱

もちろん日本帰国後SIMを入れ替えて、日本用のプロファイルをインストールし直す必要がありますが、機内でSIMカードを入れ替えて荷物が出てくるのを待つ間にインストールすればこれもまたほんの1分で完了で、元通り。
は~、簡単なものです。便利な世の中です、知ってさえいれば。。
ま、何事も初めてのことはあるので、これをいい勉強として、今後は楽にいけるかな。

ちなみに、3日間の滞在でどのくらい使ったかというと。。
151.89MBでした。

基本が50MBまで2ユーロなので超えた分は課金されて(5.1ユーロ)トータル7.1ユーロ。
まあ50MBは3日の滞在でも少ないと思うけれど、次が50Gで19ユーロだからなあ。。
超過料金とられても今回は2ユーロプランで正解でした。

使い方としては日本にいるときと変わらず、朝散歩でポキモンG0をやったり自転車散歩で行き先調べたりと使いましたがこの程度でした。室内活動も多かったのでこのくらいですんだかも。
次回も滞在期間によってはこの2ユーロプランでいいかな。
もう少し長くいる場合にはその上のプランで。

宿題として、今回買った10ユーロのsimカードがまた使えるのか???ということ。
入れ替えたらプラン選択プラン、とか出るのかな~(検証楽しみ)

■FREE
関連記事

category: Euro

tb: --   cm: --

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop