凛・華・麗・美・優 ホーム » 歌舞伎 »11月大歌舞伎 [吉例顔見世大歌舞伎 昼の部]

11月大歌舞伎 [吉例顔見世大歌舞伎 昼の部]  

今月もマチソワ修行でお勉強です。
、、、が、いきなり遅延とか色々あり遅刻。すみません。
一緒に見る友人も同時刻に登場する仲の良さw。

というわけで2本目より。
今月は、仁左衛門さんに尽きる!
何という殿様ぶり♡ 
3階までクリアに聞こえる声と言葉。
所作の一つ一つの美しさ、動きの一つ一つにただよう色気。
今年5月から毎月マチソワして観てきた国宝級の方々から若手までのどの人より芝居が滑らかかつ凛として自然。
桜吹雪が似合いすぎるわ。
ついで右近ちゃん。

連獅子の石松で登場したときの声も踊りも所作がキレイ。板につく、というはこういうことを言うのね、、と他の人を見ながら思う。
最後に不思議な格好をした仁左衛門さんに呆気にとられていたら、舞台中央の大きなセリから上がってきたのがなんと藤十郎さん@@。
ひ~~、なんと贅沢な無駄遣いww。

加賀鳶。
なんだか退屈だな~と思っていたら、ようやく私の席から姿が見えない花道あたりに鳶衆登場。
誰?いい声誰?あ、みっくん!なんという男っぽいいい声!、右近ちゃん芯がある。。。。。。
ようやく姿がみえたところで、オペラグラスのぞいて、染五郎、松也とわかり、なるほど~。

声といえば、松也。
彼も姿の見えないところで声がいいな〜と思う人でした。ミュージカルにも出演しているらしいからかなり上手いのではないかしら??
そうそう、襲名披露公演でした。
2か月目。
月後半になり、声死亡の方が何人かいたけれど、もとの声が苦手、というのは中々辛い。
息子たちはリズム感はあるけど体幹がまだ弱いのか?ああいう型なのか?見ていてあまり美しくない踊りでした。
三男は必死に頑張ってたけど飛んでいきそうな毛ぶり、、でもまだ中学生なんですね。 
ハハメセン発動w

■歌舞伎座

一、四季三葉草(しきさんばそう)
二、歌舞伎十八番の内 毛抜(けぬき)
粂寺弾正 染五郎
秦秀太郎 松也
腰元巻絹 梅枝
小野春風 萬太郎
八剣数馬 廣太郎
錦の前 児太郎
小原万兵衛 亀鶴
小野左衛門春道 門之助
秦民部 高麗蔵
八剣玄蕃 彌十郎
     
三、祝勢揃壽連獅子(せいぞろいことぶきれんじし)

狂言師後に親獅子の精 橋之助改め芝翫
狂言師後に仔獅子の精 国生改め橋之助
狂言師後に仔獅子の精 宗生改め福之助
狂言師後に仔獅子の精 宜生改め歌之助
長楽坊 萬太郎
萬年坊 尾上右近
昌光上人 梅玉
慶雲阿闍梨 仁左衛門
文殊菩薩 藤十郎
   
四、加賀鳶(かがとび)
本郷木戸前勢揃いより 赤門捕物まで
天神町梅吉/竹垣道玄 幸四郎
女按摩お兼 秀太郎
春木町巳之助 染五郎
魁勇次 松也
虎屋竹五郎 巳之助
磐石石松 尾上右近
お朝 児太郎
数珠玉房吉 国生改め橋之助
御守殿門次 宗生改め福之助
昼ッ子尾之吉 宜生改め歌之助
道玄女房おせつ 芝喜松改め梅花
おつめ婆 歌女之丞
伊勢屋与兵衛  錦吾
金助町兼五郎 男女蔵
妻恋音吉 松江
天狗杉松 亀蔵
御神輿弥太郎 友右衛門
雷五郎次 左團次
日蔭町松蔵 梅玉
        
3等A席 3階2列




     
    
     
     
     
     
     
     
関連記事

category: 歌舞伎

tb: --   cm: --

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop