凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » Hong Kong »香港プリペイドsim 覚書-2017.1時点

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

香港プリペイドsim 覚書-2017.1時点  


simフリーiPhone6s(iOS10.2)を香港でも使ってみました。
今回の条件はこんな感じで。

1.滞在は2日間。42時間以内
2.早朝5時空港着。空港で買えるのか?
 ☆日本で購入する→間に合わず
 ☆空港のセブンイレブン、1010で購入する
   →早朝着の選択肢はセブンのみ
 ☆自動販売機で買う
   →空港にあったようだけど未確認
 ☆その他
   →事前調査で、今回の滞在にぴったりなのは、「3:の2日間、38ドル。
     香港駅の通路に自販機があるらしい、運が良ければ空港でセブンで買えるかも??

★結果
☆空港到着ロビーのセブンイレブンでチャイナモバイルに4日間、HKD80を購入。
☆5時に開いているのは、セブンとトラベレックス(両替所)のみ。どちらも同じsimを売っていた。セブンの店頭には3種類の(3つの会社)があったけど、それが買えるかは不明。
朝だから?いつも?これしかないわよー!とポンと渡された😓

通話はせずデータのみのsimは他にもあると思うけど、早朝着ですぐに使いたい場合は選択肢がありません。
次回用に深水ぽで購入しておく、という手もあるかなw


★購入後の作業はパリで学んだ通り以下の通り。
1.sim入れ替え
2.マイネオプロファイル削除
3.開通

・・・1分で開通です (^o^)。

香港はまだまだ3Gが主流と読んでいたけれど、感覚としては、ほぼ4G、時々LTEと表示されて快適に使えました。
ちなみに、今回マカオにいったけど、マカオはこれでは使えず、別にマカオのみで使えるものか、香港とマカオと両方使えるものでないとダメです。マカオ専用のものは、フェリーを降りて入国したあとの建物内に自販機があり、そこに1日、2日.5日と細かな日数に分けて売っていました。
1日分はMPC20。香港はドルと等価なのでHKD20ってとこです。

フェリーに乗ってると海上で突然切れたり(行くとき)、開通したり(帰り)しましたw。そこがボーダーだったんだろうなー。
街中飛んでるwifiはニューヨーク同様使えたり使えなかったり..。友人と待ち合わせたり連絡をとる必要があるなら、何らかしらの方法でリアルタイムでつながっておきたいところです。
モバイルwifiとの比較でどっちが安いかなー?

**帰国の機内でsim入れ替え。
空港到着後、マイネオアプリから自分の契約しているプランのプロファイルをインストールする。
で、日本仕様に戻ります

関連記事

category: Hong Kong

tb: --   cm: --

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。