凛・華・麗・美・優 ホーム » 歌舞伎 »歌舞伎座 [三月大歌舞伎昼の部]

歌舞伎座 [三月大歌舞伎昼の部]  


好天の観劇日より。
今回は久しぶりに母と一緒に観に行ったため、長すぎるよね~と体調を考慮して1つ目はパス、、(後日ちゃんと見ます)。

仁左衛門さんの銀平がなんとも言えない色気と品があって素敵だった。知盛ですら気品のある貴族的な格好良さ。神々しささえ感じる、血だらけでもステキってどんなσ(^_^;)。
最後の身投げはドキドキ、少しお疲れ気味かしら。
市川右近ちゃんは1月の襲名スパルタ公演を乗り越え素晴らしい帝に、感涙
‎可愛いを連発した1月の後すぐまたこんな立派な姿を見られて嬉しいわ。頑張れー٩( ᐛ )و

みっくんのどんつく。
菊五郎さんの存在感が凄すぎたけど、これから見るのがほんとうに楽しみに。
海老蔵さんの落ち着かない、きょろきょろした不審者状態に、ああこうやって後ろでじっとしている修行がきっと足りないのね、いつも主役だもの感が漂い、、。

もう3回忌、、まだ、、という感じかな。というより本当にいなくなっちゃったのかしら、、涙。


一、明君行状記(パス)

二、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
渡海屋
大物浦
渡海屋銀平実は新中納言知盛 仁左衛門
女房お柳実は典侍の局      時蔵
相模五郎               巳之助
銀平娘お安実は安徳帝      市川右近
入江丹蔵               猿弥
武蔵坊弁慶             彌十郎
源義経                梅玉

十世坂東三津五郎三回忌追善狂言
三、神楽諷雲井曲毬(かぐらうたくもいのきょくまり)
どんつく
荷持どんつく 巳之助
親方鶴太夫 松緑
若旦那    海老蔵
太鼓打    亀寿
町娘      新悟
子守      尾上右近
太鼓持    秀調
太鼓持    彌十郎
田舎侍    團蔵
芸者     時蔵
白酒売    魁春
門礼者    彦三郎
大工      菊五郎

1F 6列
関連記事

category: 歌舞伎

tb: --   cm: --

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop