凛・華・麗・美・優 ホーム » Germany »2017 聖地巡礼 プリペイドSIMを使ってみる

2017 聖地巡礼 プリペイドSIMを使ってみる  

今回の旅でもプリペイドSIMを使ってみました。当初現地に着いてから購入しようと考えていましたが、7月上旬に、「7/1からドイツ国内の電波法改正により非居住者のsim購入が実質不可能になる」との情報が流れのきました。
その後も追加情報を追い求めていると、日が経つごとに対応が統一され、買えない可能性が高くなっているようでした。困った!
では事前に購入しましょう、と、アマゾンでこちらを購入しました。



イギリスの3という会社のもので欧州、アメリカなど各国で使えるという優れもの。30日間1GB使えます。今回はドイツのみですが、値段もそう高くないのでこれで十分そう。

なんと香港から送られてきました(笑)。
そういえば香港でこれを買ってきた友人がいた、、、流石だわ。

色々ググってみると日本で開通したテストをするように、とあったので一応さしてみました。
すると、キャリアがsoftbankに(普段はdocomoです)。これでオッケーですね。
これをやらずに現地に着いてから差し替えるだけでも使えるはずです。
今回はイギリスのSIMですが、最初に使用するのがドイツだったため、先の電波法云々の影響があったら嫌だなぁとドキドキ。
着陸してすぐに電源を入れたらあっという間に溜まっていたメールやらラインやらをわらわら受信。おおお、、良かった!
安心してSバーンに乗ろうとしたら、今度は全く送受信が出来ない、、あら??
で、日本で使っている格安simのプロファイルを削除してみたら開通しました。(これまでも現地SIMを入れ替えたらプロファイルの削除をしてたのでいつもと同じ手順ということです)
機内で使えたのはなんだ?

最終日。
空港に着いたところで使用量をチェック!
いい感じに使いました(笑)。
後は機内で日本のSIMに差し替えてプロファイルをインストール、電源を入れれば元どおり。
便利な世の中です。
※使用量をチェックするには、3UKのサイトにアクセスする必要があります。


<使い方備忘録>
持っているスマホがsimロック解除をしてあるものであること(iphoneなら6s以降)
1、該当するsimカード購入
2、電源をオフにし、入っているsimカードを取り出し、購入したものと入れ替える
3、電源を入れる。これで開通
  うまくいかない場合は、現在日本で契約している格安SIMのプロファイルを削除
  【設定→一般→プロファイル→該当するプロファイル削除】

日本帰国後、
1、日本で契約している格安SIMと入れ替える
2、プロファイルを削除していたら再度インストールする
3、電源を入れる
以上です。

入れ替えのために押しピンやsimカードを保管するためのケースは忘れずに〜。
(2017.8.17現在)

関連記事

category: Germany

tb: --   cm: --

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop