晩秋の古都をを步く


お、富士山が!

富士山が見えると写真を撮りたくなるなぁ。
で、到着したのは大混雑の京都。

例年ならちょうど紅葉狩りの季節なのに今年は一気に色づいてしまったらしくほぼ終了( •́ .̫ •̀ )。間に合いそうなところを歩いてみましたよ。
京都からJRを乗り継いで花園まで。すんごい混んでる電車...
でもここには人がいないわ(•̀ᴗ•́)و ̑̑ 。みんな金閣寺か嵐山にいったなー(笑)

おお!本当に終盤だけどこれはまた美しい。


鯉は動かず。そろそろ冬眠?


次は今回紅葉とは関係なくどうしても行ってみたかった場所へ。公共の乗り物で行くにはとてつもなく不便だ...
どのバス停からも30分くらい步く..いいけど。

バス乗り継いで到着したのは、円通寺。

枯山水の庭園と部屋からの眺めの仕上げに比叡山延暦寺をお借りしました、の姿。
借景庭園としてはもう数少なくなってしまったそうですが、比叡山の東側の全貌がみえる。お見事。こういう場所は一度壊れると取り返しがつかない。悠久に守って欲しい。

縁側に出ると柱もなく。これはいい。日頃の垢が落ちていくよう。

観光客で騒がしいはずの京都にあって、一人でしばらく独占してました。部屋にはホットカーペットが引いてあったのでしばしそこに座りぼーっと。
どのバス停からも2.30分步くので不便なとこだけどまたきたい!
暇なお坊さんが、このお寺は常連さんばかりです、それも遠くからの、、、。月、虹、花、雪遠くからの姿を変えるのでまた是非に、と。はーい!

そして最後は街中に戻り、糺ノ森へ。


1本の木なのにこの七変化。美しいー




一面黄色のイチョウもまた素敵

かりんとハチミツのホットドリンクは美人水(まんまと (笑))

地面の落ち葉も素敵


凛と冷えた空気だけど晴天で、去りゆく秋を満喫しました。
関連記事