FC2ブログ

松竹座 [七月大歌舞伎 夜の部]


幸四郎さんと猿之助さんが、女殺し(演目)やるなら見に行かなきゃいけないよねー、と早くから枠取り(笑)

3代のご襲名披露公演、染五郎さんは学業のため隈取のみの参加

1年半の間ににざ様松也にざ様でみた綱豊卿。ひたすら語り続ける面倒くさい長ゼリフさえも風情がある。浅草の松也からにざ様を感じてこれは凄い!と思ったけど本家はただ歌うだけじゃない、気持ちよくα波出ちゃうのとは違う(´ω`)。何というドラマ。最後に桜吹雪ひらりがこれほどまで似合う人いないわ😍

中車さんはセリフ劇になると、上手いなぁと心底思う。迫真の演技とはまさに。
それをうまく仁左衛門さんが受け止め、熱く重くなっていく様を、歌舞伎から外れないよう導く感じがしてまた唸る。
見応えたっぷりでした。

そして口上。
藤十郎さんが一気にお年を召した感じに。。
座るのもやっと、しゃべるのもやっと、書いてあるものを読みながらも口が回らず止まってしまい・・・心配。
お元気を取り戻りますように。

この後は上手のがんじろうさんからはものすごい巻き。超速で進みます。
猿之助さんですら、めずらしくカミカミな口上でした💦。でもあんなに綺麗な姿勢で手をついてる姿見られるだけで感動しちゃう。
最後は、大阪が好きなら阪神ファンに、、という口上を受けて、阪神ならぬ全身全霊で精進する、と切り返し。流石!幸四郎さん。

最後は目玉の女殺し...タイトル怖いσ(^_^;)

どこまでもどうしようもない子供みたいな与兵衛と、しっとり色香を漂わせて一歩ひくお吉さんの相性の良さ。
あほだな、、と思いつつもどこか憎めない雰囲気を漂わせるのは幸四郎さんの芸風、暗闇にたたずむ姿はいいわ~。
体調気になる竹三郎さんの母さんと、歌六さんの父さんがこの芝居の肝。
ああ、歌舞伎って楽しいわ~、すごいわ~と一番ウキウキしながらみたところです。
最後は、二人が油にまみれて滑りまくりながら、死にとうない、、死にとうない・・と追い詰められる様が暑い夏にはぴったりで(;・∀・)、緊迫感と適度なコミカルさがある(あっていいのか?いいんだよね、)いいお芝居でした。

なんかあと味の悪さを忘れられる気がするのは、幸四郎さんのおかげ、な気がする。。w

猿之助さんのしっとり女形。
何だろう、もう身体の動きも指先も目線ひとつ取っても一瞬の隙もない若妻ぶり、足の裏まで擬似女性の色気と艶やかさ。いつもの個性やシニカルさを全部消したしっとりした様子に惚れ直してしまったわ。
怪我してからの猿之助さん、舞台に立つ喜びというか使命を改めて感じてるのかな(*´-`)

当初発表された予定では、最終ののぞみに乗れないものだったので、急遽宿泊に。
結果として、帰れたけど交通機関が乱れていたので、泊って正解だったかも。
それに、なんといっても諸々の予定が変更になったおかげで!?、おいしいビールを一緒に飲むことができたしね。


西日本を襲った豪雨の翌日、晴れ間は見え始めていたものの、空からみた景色は濁った川面だらけ。
お見舞いと一日も早い復興をお祈りします・・・

元禄忠臣蔵
一、御浜御殿綱豊卿(おはまごてんつなとよきょう)
真山青果 作
真山美保 演出

徳川綱豊卿 / 片岡 仁左衛門
富森助右衛門 / 市川 中車
中臈お喜世 / 中村 壱太郎
小谷甚内 / 片岡 松之助
上臈浦尾 / 上村 吉弥
御祐筆江島 / 中村 扇雀
新井勘解由 / 中村 歌六
     
    
  二代目松本白 鸚
二、十代目松本幸四郎 襲名披露 口上(こうじょう)

幸四郎改め松本 白鸚
染五郎改め松本 幸四郎
     坂田 藤十郎
     幹部俳優出演


三、女殺油地獄(おんなごろしあぶらのじごく)
近松門左衛門 作
片岡仁左衛門 監修

河内屋与兵衛 / 染五郎改め松本 幸四郎
七左衛門女房お吉 / 市川 猿之助
山本森右衛門 /市川 中車
芸者小菊 / 市川 高麗蔵
小栗八弥 /中村 歌昇
妹おかち /中村 壱太郎
刷毛の弥五郎 / 大谷 廣太郎
口入小兵衛 / 片岡 松之助
白稲荷法印 / 嵐 橘三郎
皆朱の善兵衛 /澤村 宗之助
母おさわ / 坂東 竹三郎
豊嶋屋七左衛門 / 中村 鴈治郎
兄太兵衛 / 中村 又五郎
河内屋徳兵衛 / 中村 歌六

1F 9列 右
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
関連記事