FC2ブログ

歌舞伎座 [七月大歌舞伎 源氏物語 ]


世界の皆さん、ようこそ歌舞伎座へ、ニッポンのエンタメをお楽しみください、な感じでした🇯🇵。
映像は美しく、カウンターテナーと生演奏のバロック音楽は幻想的な雰囲気で味わい深くて、さらにお能までみられる。
海老蔵はヒカルの君にぴったりの姿。
ただそこにいるだけで、ふと振り返るだけでいい香りがするほどに美しい。
(喋らなければ満点σ(^_^;))
でも途中で混乱(・・;)。
二幕で須磨に流れることになったとたん何だかおかしなことになって気づいたら龍になってバタバタ飛んでた😳
最後は大円団で、歌舞伎らしさ全開、それまでの幻想的雰囲気皆無w
比較的静かな客席もカンカン登場でぽっと湯気出てたw。何言ってるか全然わかんなかったけど一挙手一投足に可愛らしさが溢れて全てをさらう歌舞伎座でした(=´∀`)人(´∀`=)

海老蔵さんはとてもロマンチストなのではないか?と思う😚
光(カウンターテナー、アンソニー氏)と闇(テノール、ザッカリー氏)を表しているという二人の男声がとても良くて、二人の二重唱には鳥肌が。音響とかややウォームアップ気味の除幕は忘れて感動。
筋書にほんの少しだけ英語で載せてるだけの曲、スタッフさんに聞いてもなくてわからないと言われたんですが、関わった中の方が日本語訳詞をFBに投稿してくれてました。
ありがとうございます。
せっかくの源氏物語なのに芝居らしい芝居はなくて、様式美?というほどでもなく全てが融合してるわけでもないけれど、それぞれがその世界を余すところなく発揮してるプロ、その中でカウンターテナーの魔力にどっぷりやられた感。
終演直後より1日たってから色々検索してるのは、余韻が続いてるんだなぁと思う。幻想的な灯りの中佇む🦐と音楽(歌)はとても良かったんだよー。
ただ、趣向としては面白いし印象には残るけど本も演出も作品をもう一段仕上げられるプロデューサーがいたらもっともっと完成されて日本の歌舞伎座が発信する凄いものが出来そうな予感がするんですが.....σ(^_^;)

自主公演で演ってたのは知ってたけれど、今回歌舞伎座でかかると聞いて改めて見てみたら、カウンターテナーさん、わたし2回もMETで観てた!!!
しかもこの舞台は世界初演のThe Enchanted I slandがご縁らしい。
そう聞くと松竹が絡んでるとはいえ、そんなこと意識しないで観てるいち観客の私ですらご縁を感じてしまう。
エンタメ道 繋がってるわー。
そして、上の写真とコメントを投稿したら、ご本人からお返事が!SNS万歳🙌
2011、2013とNYできいて5年ぶりには歌舞伎座で聴くとは!!源氏物語への出演はメトデビューのEnchanted Islandがきっかけときくと、繋がってるわ、エンタメの輪🇺🇸🇯🇵。
関連記事