FC2ブログ

歌舞伎座 [納涼歌舞伎二部]


楽しかったー😆。もう弥次さん、そこにいるだけでオモロイww
もうこの1年全部乗せ!の納涼2部でした。
前半は七之助さん、獅童さん、中車さんの3人が立て続けに早変わりをみせ(たぶん6役くらい)、途中から猿之助さんが花魁と喜多さんの二役を艶やかに、、そして幸四郎さんの弥次さんの合わせて5名が同じ舞台にいる華やかさ。
打ち上げ花火のごとく豪華で、暑い夏の納涼にはぴったり。
いきなり喜多さんの葬儀から始まるという設定も、理由は7月の松竹座「女殺し油絵地獄」の油ですべて・・wというもの。
あの時は本当に見てるほうが左腕大丈夫かしら・・とひやひやしたけれど、怪我の後遺症はほぼなくなったのか、直線的ではなくしなやかに動いていて安心。
過去作品からのつながりもあり、本当に全部乗せだった。
もう、ぎだざーーーーーん とひたすら泣いてた弥次さん幸四郎の嵌り方。あっぱれでしたww
染五郎くんと團子くんは170センチ超えに成長、見目麗しく・・将来の勧進帳や黒塚や宙乗りではスーパータンバリンをみせてルフィに思いを馳せた。
演舞場にとられてしまった笑也さんの代わりにキリスト様にふんした門之助さんのぶっ飛び方ww
納涼だからいいか、、思い出すと楽しい気分になれるのは舞台鑑賞の正しい在り方だと思うわ~
お七の女形とよだいめの花魁がねー、本当に素敵。本厄で花魁はやりそうにないけど、こんなに美しいんだからどこかでやってほしいわ・・(博多座でもいいw)。
花道挟んで向こうにいたお爺ちゃんが、口あんぐりして次々と登場する三人衆の早変わりをみてたのが印象的。そのまま泡吹きそうな表情でwww
後半の閻魔庁では、御曹司たちが一堂に会す華やかさ。
50代を筆頭に一桁台まで、、横並びでの踊りをみると今現在の力がすぐにわかってしまう恐ろしさ💦
それでもこうやって発表する場があって、25日間毎日できるのってすごい経験になるので、こういう企画をする演出「市川猿之助」の力量に惚れ直すのですw
踊りでいったら鷹之資くんがピカイチね。
鶴松君のネコや弘太朗さんのむくいぬとか最高だわ・・
そして時折入るワンピースネタは主に新悟ちゃん向け。
でもそのイメージはすべてサディちゃんだったから、もうサディちゃんは新悟ちゃんの役ってことなんだな、、としみじみ。
盛りだくさんのあとはしっとり舞踊。
こちらも若手の舞踊で鷹之資くんのうまさが光る。
彌十郎さんと新悟君の親子共演とかね。。歌舞伎だわ~

十返舎一九 原作より
杉原邦生 構成
戸部和久 脚本
市川猿之助 演出・脚本
またいくの こりないめんめん
再伊勢参!? YJKT
一、東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)
市川猿之助・中村獅童・中村七之助・市川中車 早替わり
松本幸四郎・市川猿之助・市川染五郎・市川團 子 宙乗り
相勤め申し候
喜多八 猿之助
大岡忠相/獅子堂獄之助 獅童
女医羽笠/鬼塚波七 七之助
釡桐左衛門/暗闇の中治 中車
閻魔大王 右團次
舞台番竹蔵/司録 竹松
茶屋女お稲/妻彌美 新悟
五日月屋亭主藤六/司命 廣太郎
五日月屋女房おさき 米吉
赤鬼 橋之助
青鬼 福之助
舞台番虎吉 虎之介
大鬼 鷹之資
伊之助妹お園/女歌舞鬼 千之助
中鬼 玉太郎
黄鬼 歌之助
伊月梵太郎 染五郎
五代政之助 團子
小鬼 市川右近
三毛猫 鶴松
むく犬 弘太郎
町名主伊佐久 寿猿
後妻お紀乃 宗之助
大家七郎兵衛 錦吾
阿野次郎左衛門/泰山府君 片岡亀蔵
住職門海/基督 門之助
弥次郎兵衛 幸四郎
伊藤鷗二 作
二、雨乞其角(あまごいきかく)
其角 扇雀
船頭 歌昇
同 虎之助
芸者 新悟
同 廣松
其角の弟子 橋之助
同 男寅
同 福之助
同 鷹之資
同 千之助
同 玉太郎
同 歌之助
同 鶴松
尽 彌十郎
2018.8.16 1F9列
2018.8.25 1F15列中央
関連記事