凛・華・麗・美・優 ホーム » 2006 »11月5日~Marathon Sunday-6

11月5日~Marathon Sunday-6  

■~ゴール
あと2キロ。あと10キロあたりから、あ、あと皇居2周でゴールか・・とか、残り5キロでは、家の近所周回2回で終わり?なんてことを考えていた。2キロといったら周回1回にも満たない。気持ちは前に向かっていたし足も動いていた・・はずだけど、やっぱりアップダウンがあるのか、だんだん呼吸が苦しくなってきて足が重いような気もした。頑張れ、頑張れ。このあたりの声援は「Don't Walk!」とか「Keep Running!」とか「You can do it!」とか励まし系が圧倒的に多い。さすがにゴール間近だ。うん、がんばるよ!
公園を一度外に出て59th stを走る。う、、臭い・・。馬○の匂いが気持ち悪い・・。けど、大声援。最後のものすごい声援だけど、思わず息を止めてしまいそうな臭さに突然疲れる。そして忘れかけていた神がまた近づいてきた。やばい・・早くゴールしなくては・・。
大声援に応えるどころか、人垣から一番遠いところを走ってしまう。応えられない自分がもどかしいし恥ずかしい。それどころか、ちょっと静かにしてよ!なんて思ってしまっている自分もいた。そしてふと、5時間以上も知り合いでもない人をこんな大絶叫で応援し続けてくれるのは何故?なんでそこまでしてくれるの??なんてことを思いながら見てしまった。
もうすぐゴールだ。

コロンバスサークルのざわめきとキラキラの像をみながら、公園に入る。最後は上り・・らしかったけど、ここまできたらもう走りきるしかない。サングラスを外して、観客席に座る人々をみながら、神を遠ざけつつ、少しずつ減っていくヤード表示にまたまた頭が混乱しながら、ぜーぜーしながら走る。もう少し、あと少し・・キツイ。
声援が絶叫に達したとき、フィニッシュゲートが見えてきた。
このゴールを目指して1年間走ってきた。笑顔でゴールすることを何度も夢にみてきた。苦しくてもちゃんと笑顔で駆け抜けたい。

もうすぐだ。やっとここまできた。戻ってこれた。たどり着いた・・やったよ~~、みんな、やったよ~~。

45.jpg


笑顔でゴールできた・・。

よかった・・嬉しい・・。苦しかった・・。

------
「Congratulation!!」の大合唱の中、完走メダルをかけてもらったら突然緊張の糸が切れたのか、わなわなと震えて涙がこぼれてきた。思わずその場に座り込んで泣いてしまった。
でももっともっと走っている途中から泣いてしまうんじゃないか・・とも思っていた。普段走っているときに苦しくなると、セントラルパークのゴールシーンを想像してはうるうるしていた。走ったことがないのに声援を想像しては身震いがしていた。けれど実際にはたぶん、あんまり感じていなかったはずの疲労や緊張が感受性をどこかに飛ばしてしまったに違いない。

「God Job!」「Great Job!」もういろんな言葉をスタッフやランナーのみなさんにかけてもらってようやく笑顔復活。

写真を撮ってもらい、仲間の姿を探しながら銀のマントをかけてもらいながらこみ上げてくる涙をこらえながら促されるままに進む。

あ、時計止めてなかった・・。よくわからないけど、5時間10分くらいだった。そういえば途中から時計を全く見ていなかったっけ。

出発前、きっと4時間半くらいでゴールするんじゃない?と言ってもらっていたけれど、自分としてはたぶん5時間前後じゃないかと思っていた。今まで時間の目標をもって走ったことが無い私は、今回もあえて時間を設定しなかった。EXPOで4:30と4:45のペースチームのゼッケンとタイムテーブルをもらったけれど、最後の最後まで迷って結局つけるのをやめた。NY Timesの掲載についても全く意識していなかった。とにかく歩かず完走することだけが目標。

もし、時間にこだわったら?5時間以内もありだったかもしれないし、もっとだめだったかもしれない。けれどそこに執着しなかった私。タイムよりNYCマラソン全部をできるだけ長く堪能することを選びたかったのかも。良くも悪くもこれが今回の結果だ。

----
チップを外してもらいUPSの場所まで結構歩く。陽が傾き、風が冷たくなる。どこまでもシステマチックで、でも事務的でも義務的でもない、心から楽しそうに誇りをもっているように見えたボランティアスタッフに最後の最後まで助けてもらった。ありがたい。荷物をもらいお土産を受け取り、待ち合わせ場所に向かうと、座り込んでいた京丸さんを発見。
思わずうるっとくるけれど、健闘とたたえあいさらに進むと、Fumikoさんに会えた。お疲れ~~、感激の瞬間。

そういえば、いつのまにか神は去っていた。

23.jpg


関連記事

category: 2006

tb: --   cm: 2

コメント

よくできました。

ホントに「よくできました!」のマラソンでしたね。
笑顔でゴールできて本当に良かった。
セントラルパークでメダルをかけてもらった後感じる事が毎回違ってて、その時その時で忘れられない思い出になっています。nanaさんも最初のNYCマラソン、忘れられないですね。

こうめ #tmCwDepw | URL
2006/11/13 20:35 | edit

「よくできました!」とこうめさんに言っていただけたのが何にも変えがたいご褒美です。仲間たちと、こうめさんは私たちがどんな感想を言ったら喜んでくれるのかな?と話していました。
きっと、「また走りたい!」だよね。。という結論に。
間違いなくみんな「また来年走りたい!」とNYCマラソンの虜になりました。

nana #- | URL
2006/11/13 23:45 | edit

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop