凛・華・麗・美・優 ホーム » 2006 »11月5日~Marathon Sunday-7

11月5日~Marathon Sunday-7  

着替えてマントをかけたままホテルまで歩いて帰る。
あんなに大勢いたランナーたちはほとんど見えなくなる。ホテルにつくと、ロビーには完走したらしい他の国のランナーたちがいた。そしてスタッフにも「Congratulation!!」と言葉をかけてもらう。

安堵が開放につながって、体に疲労を感じてきた。公園であったとき、ものすごくキツかった、もう二度と走らない、あんなまずいものを口にしないと走れないなんておかしい!と言っていたFさん、ホテルに着いた頃から、次に走るときは・・・来年は・・と気づけば走る着マンマンになっていた。
私は終わった直後は放心状態というかフワフワしていて、何も感じていなかった。また走ろう!とも、もう二度と走りたくないとも思わなかった。
だんだんなんでこんな事態になったんだろう・・でも意外に元気に最後まで走れた・・でもやっぱりキツかった・・とぐるぐると頭の中にいろんな感情がわきあがってきた頃、今度は本当に体に異変が起こった。

暖かいホテルの部屋でメダルを眺め、着替え、ストレッチをしつつお風呂に入った。
元気が甦ってくるはず・・だったのに、動けなくなってしまった。横になったら起き上がれなくなってしまったのだ。胃が・・おかしい。
もともと走った後胃腸にくる私が一番恐れていた事態だ。
このあと完走ご褒美ディナーが待っているのに、なんとか回復して欲しいと祈る。

レースのことをふたりで話しながら、ふと、そういえば水飲んでないねといわれてはっとする。いつも走り終わった後1.5リットル近く飲む水分を今日は500mをやっと飲んだくらい。あんなにレース中のどが渇いて仕方がなかったのに・・。飲みたくないのだ。胃が受け付けていない。梅干を食べてみるも回復の兆しなし。ヤバイ。

結局待ち合わせの時間間際になっても回復せず、起きようとチャレンジするもダメで一旦断念する。遅れていくから・・とFさんを送り出したらすっかり力が抜けて眠り込んでしまった。

部屋の電話の音で目が覚める。
「どーですか?大丈夫ですか?」。。まだダメっぽい。
「まだムリです、ごめんなさい」
悔しい・・いつもいつも風邪ひとつひかず元気なのに、こういうときに限って。気持ちが悪いわけでも、どこかが痛くてつらいわけではない。ただ体が起きていられなかった。今度は悔しくて悲しくて涙がでた。

そのまままた寝てしまったようで、目が覚めたら少し回復しているようだった。冷蔵庫に買ってあったオレンジジュースを少し飲む。あ~胃の中に入っていく。よかった・・復活した。

22時半。。今さら電話しても、と思いつつ、一緒に走った仲間たちに会いたかったので電話してみる・・も、コースの途中なので、さすがに今からではムリといわれ、完全に断念する。

回復してきたら急に水分がほしくなり、それからゴクゴクといろんなものを飲みだす。お腹もようやく空いてきた(涙)。食事を終わったところで、電話がきて、もうしばらく会えない仲間たちにお礼をいう。いろいろと本当にありがとう。

ホテルをでてまっちさんとFumikoさんを迎えに行く。
ごめんね~~~。

ホテルでFさんの食料になるはずだった赤いきつねを食べて長い一日が終わった。
関連記事

category: 2006

tb: --   cm: 7

コメント

NYCマラソンへ参加すると決めてから、ずーっと頑張って宣言どおり見事完走して、素晴らしい!
それでも努力して目標達成した満足感だけでなく、いろんな思いがあふれ出てくるのも判る気がする。
やっぱりフィニッシャーだからなんだなー。きっと。
あー、思いっきり眩しい、完走メダル。
走りきった者だけがやっぱり重みがわかるんだろうなー。
完走して良かった。完走できるともちろん信じてたけど、参加者も多いし何か途中でとんでもないアクシデントがないとも限らないし、ゴールのタイム確認したときはホントに嬉しかった。
おめでとう!そしてありがとう!
みんなの完走記読むとまた泣けてくる…
すんません、感動してしまい支離滅裂な書き込みで。

む○じん #- | URL
2006/11/14 21:51 | edit

読んだ~。

今朝おきて真っ先にここ開きました。
全部出来てるし~(笑)
なんか読んでいてコースの事いろいろ思い出しました。よく覚えているよね~。
ディナーにいけなかったのは残念。フルマラソンのあとって、内臓やられることが多いんですよね。来年はしっかり食べられるようにお腹も鍛えなきゃ(笑)
あとでゆっくりもう一回読み直して感想文書きますね。

こうめ #tmCwDepw | URL
2006/11/13 06:26 | edit

来年は。

ちゃんと完走パーティでおいしいディナーが食べられるように調整しよう。
赤いきつねも、それはそれでいい思い出だよね。

こうめ #tmCwDepw | URL
2006/11/13 20:37 | edit

ディナーは残念でしたね~。この間読んだ本にも長距離は腸にくると書いてありました。ご褒美は来年のお楽しみってことで!

ps6 #8kSX63fM | URL
2006/11/13 20:50 | edit

>こうめさん
長編完走記を朝に晩に読んでくださって本当にありがとうございました。
胃腸虚弱になるのはわかっていたのに、改善できずにとても残念でした。
普段家にいるならそれでもいいんですけど・・。来年こそは完走ディナーとコパカバーナに行かなくちゃ!
赤いきつね、実はすごく美味しかったです(笑)

nana #- | URL
2006/11/13 23:48 | edit

>ps6さん
はい、来年リベンジすることにします!

nana #- | URL
2006/11/13 23:48 | edit

>むさじんさん
何から何までお世話になりっぱなしでした。なんとも頼りなげなチャレンジャーにさぞかしご心配をおかけしたかと・・(^_^;)
去年まで応援をする立場だった私も、先陣ふたりの結果をものすごく緊張しながら追っていて、ゴールしたとき自分のこと以上に感激して、興奮したのを思い出します。あれが私の原動力。
は~無事に走れてよかった・・。
37000Story。本当にその通りだなぁ。
こちらこそありがとね。

nana #- | URL
2006/11/15 01:15 | edit

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop