凛・華・麗・美・優 ホーム » 2006 »11月6日~finisher!-1

11月6日~finisher!-1  

フルマラソンの翌日もさくっと目が覚める。今日もいいお天気。筋肉痛はどう?気分は?と体を動かしてみると・・意外に普通。なんとなーく重い気はするけど、心配していた筋肉痛はほとんどなし。
すごいじゃん!

今回宿泊したホテルでは「NY Times」が届くので早速取りに言って開いてみる。たっぷり特集を組んである紙面に完走者がずらり。その最後のページをみると「5:05:59」までの完走者が載っていた。
ハナっから諦めていた私は、まぶしくその新聞を「絵」として眺めていたけれどFさんは、5分???なら載ってるかも・・・と何度も何度もそれらしき個所を探す。正式なタイムがわからないのに何度も、何度も・・。でも見当たらない。私も一緒に探してみるけれどやっぱり見当たらない。失格しちゃったかなー、時計見間違えたかなー・・・・

筋肉痛が大したこと無かったので、セントラルパークのオフィシャルセールまでジョギングしていくことに。ウィンブレ上下にフリース帽子にリュック姿ででかけることにする。
ロビーでは、他国の完走者が新聞をみたりチェックアウトをしているところ、「あ、ネットに正式タイムでてるかもね!!」と公式ページにアクセス。そこで自分のタイムを知ったFさん、5:05どこから4:51分台という素晴らしいネットタイムに慌ててその欄を探して・・「あ、あった、あった!!!」と感激。おめでと~~。

ん??ってことはネットタイムで掲載??ロスが14分、え、もしかして?? 私も慌ててタイムを調べてみたら、んんんん??5:05・・の文字。さっき何度も見たのに全然気づかなかったけど、え??
もう一回そのタイムのところをみたら・・
あ、あったーーー(感激)
もう完全に諦めていたので大感激。最後の最後に、きわどく滑り込んだ。

小さなロビー、朝のまったりムード漂うロビーで興奮する2人に、新聞を読んでいたおじさん、何事?なになに?と慌ててそのリストをみて自分を探し出す。様子をみていた奥さんらしい女性に「Conguratulation!!」とにこやかにいってもらった。

諦めないで走ってよかった・・うるうる・・大きなご褒美をもらった。

外は寒いけど、足取り軽くジョグ。すでにセールからもどってくるメダルをさげたランナーたち。グループで街中を走っているランナーもおおい。すでに筋肉痛のFさんを横目に元気にむかい、昨日の興奮を思い出しながら、キラキラと輝く公園、フィニッシャーズゲートを写真に収める。メダルを胸に写真を撮っている大勢のひと。とっても暖かい空気に包まれていた。
50.jpg


セール会場のタバーンオンザグリーンはすでに多くの人がいる様子。並ぶことなく中に入れてもらうと、まず目についたのが「NYTimes」の山積み。1ドル。もちろん記念に購入する。そして「Finishier」と書かれたさまざまなグッズにトキメイて、片っ端から購入(^_^;)

完走したご褒美だ。
48.jpg


ここでもにこやかなボランティアスタッフに感激し感謝する。みんなありがとう。
ふと、一段と人の多い場所をみると、列ができていたので近づいてみると・・メダルを手になにやら注文しているよう。最初は写真、メダルつきの盾を注文しているのかと思ったけど、よく見るとメダルになにやら刻印してもらっているようだった。会場に来ていた京丸さんに事情を聞いてもらうと、やっぱりそのその様子。

こ、これは・・メダル持ってくるの忘れたよーー失敗。
結局たっぷり買い物をし、心も満足したあと、一度ホテルに戻り、メダルを首からかけ、公園を眺められるマンダリンオリエンタルホテル内「Asiate」にてゆっくり朝食。ウェーターに褒めてもらい、朝陽を背中にたっぷり受け、公園の黄葉を堪能し・・優雅な気分にひたった。
49.jpg


結局そのあと、1時間以上並んで(信じられない・・(笑))メダルに刻印をしてもらった。嬉しい・・。
47.jpg


で、何が凄いって・・
レース翌日の早朝(7時)から、この分厚い完走者リストが出来てるってこと。しかも印刷で3冊!!

これは名前アルファベット順に並んでます。Last Nameでぶわ~~っと調べて、名前の確認、タイムの確認をして、後ろに控える刻印職人にメモを私「5分待って!」と作業は進む。

この商魂たくましさ・・いえ、サービスぶりにも感激。
関連記事

category: 2006

tb: --   cm: 6

コメント

祝!滑り込み

nanaさん。新聞に名前載ってて良かったね~。5時間ちょっとだったからどうだったかな~と思っていました。
走った翌日のNYタイムズ、年を経るごとにだんだん色が変っていくけど大事な宝物です。
メダルをかけて歩いていたら色んな人におめでとうを言ってもらえてうれしいよね。私は飛行機のでもメダルかけていて、もちろんメダルを下げて凱旋帰国。(誰も見てないけどね)nanaさんたちもそうしたのかな。

こうめ #tmCwDepw | URL
2006/11/15 07:52 | edit

やってきたことは嘘をつかない

ちゃんと毎月走りこんでいたnanaさん。それだって目標をもって練習していることだよ。実際にタイムをきにしなくったって、コンスタントにペースを守って歩かず完走する、これだって初フルマラソンでおおいに自慢できることだよ。それが新聞に載ってるなんて・・・本当に人生のいい記念ですね。ちゃんと神様はみてるんだよ!!

Monta #6LXVd1ms | URL
2006/11/15 08:04 | edit

>こうめさん
紙面の都合か・・ホントに滑り込みセーフでした。
帰りの機内では、何かあってもいけないので、大切にバッグにしまっておいたのですが、Finisher Tシャツをきていたら、出国審査官に、「Are you Finisher?? Great!!」と言ってもらっちゃいました。ああいう方々ってそんなこと言わないと思い込んでいたので、ここでもうるっ。
でもうっかり持っていたペットボトルは、「あ、これはダメね、没収~」とさくっと捨てられました(^_^;)

nana #- | URL
2006/11/16 00:11 | edit

>Montaさん
ね、ね、ご褒美だよね!悪運とか言われてしまったんですけどー(笑)。
頑張った記念ということで第一号~♪

nana #- | URL
2006/11/16 00:11 | edit

>悪運とか言われてしまったんですけどー(笑)。
うわ。暴言だった?ごめんごめん。
そもそも自分のグロスが5分台だったもんだから~。と言い訳。
見つけた時は嬉しかったですねー。

Fumiko #- | URL
2006/11/16 00:54 | edit

>Fumikoさん
あはは、はい、見つけたときはホントにコーフンでしたね!

nana #- | URL
2006/11/18 11:00 | edit

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop