凛・華・麗・美・優 ホーム » 痛い »早く治りますように!

早く治りますように!  

20070727095934
カプセル初体験!

少しでも回復が早くなれば。。と通称「ベッカムカプセル」の高気圧酸素カプセルに入ってきました(という言い方なんだろうか・・)。
事前に骨折してることを告げると、入るために段差があるので男性スタッフのいるときがいいですね!ということになりその時間を予約。

受付で
・閉所恐怖症ではないか
・耳抜きはできるか
という質問があり、まー大丈夫でしょうということで早速。ライター以外は持ち込んでよいということで、携帯と雑誌を持って中へ。ipodもいいですよ~と言われたけど見当たらなかったのでなし。
スタッフの肩を借りてヨイショと中にはいり横になる。カプセルホテルみたいな感じ?確かに狭いけど寝返りもうてるし閉めたときの天井にあたる部分が高いので全く問題なし。

何かあったら押してくださいねーと緊急用のボタンと、飴、耳栓、アイマスク、ティッシュの入ったセットを渡されいざ開始。
飴をなめて待っていると、シューシューと始まった様子。飛行機が離陸する感じを想像しながら唾を飲み込みつつ何となく耳抜き。ワクワク・・してたら、顔の部分の透明なところからスタッフが「気圧が安定したので、これから60分ゆっくりくつろいでくださいね」とのこと。あっという間だった。
その透明な部分にタオルをかけられてしまったため、中で雑誌を飲むのは諦め、携帯でちょっと遊んだあと一休み。
ウトウトしてたら、空気が漏れるような大きな音が聞こえてきて目覚める。あっという間に55分がたっていた。そのまま元も戻され静かになったところで終了。

ホントにあっという間だった。

すぐに何か変化を感じるわけじゃないけど、少しでも回復を早めてくれると言うなら今はそれを信じてみるしかない。
いろいろググってみると、この高気圧酸素というのも当然のことながら功罪があるようで、医療現場で本当に治療をするには、町中にあるこのカプセルだと気圧が足りないらしい。でもやらないよりやったほうがいいという今の気持ち。

ベッカムは当時W杯直前に骨折して全治2ヶ月の重傷と言われていたのに、2週間後にピッチに立っていた。その秘策がこのカプセルだったというのは有名な話。もちろん当時の彼は国の宝だったのだから、カプセルだけじゃなくてそのほかにも超音波治療とかあの手この手の治療があったと思うけど、それでもね、あやかれるものがあるなら是非という気分なのだ。
骨折の回復なら週3-4回くらいが目安と言われたので、どこまでいけるかわからないけどしばらくは集中治療ってことで!

だって・・・
あと100日なんだもの。今年のニューヨークシティマラソンまで。
photo_0019.jpg


関連記事

category: 痛い

tb: --   cm: 4

コメント

>まっちさん
もう二桁。追い込んでもしょうがないので、カウントダウンしながらイメトレです♪

nana #- | URL
2007/07/30 23:59 | edit

1時間も入るんですねー。ベッカムの勢いで早く治りますように!早く復活して欲しいです。

fumiko #vhXH2BTI | URL
2007/07/28 15:00 | edit

>fumikoさん
ありがと~。1時間はあっという間なのでこれで効果があるなら毎日でも!(実際はムリだけど)という気分です。

nana #- | URL
2007/07/29 22:45 | edit

なにぃ~?あと100日ですか?ぜんぜん気がつきませんでした。3ヶ月しかないんだ、もう。いや、3ヶ月もある、かな。

まっち #3lhbWskA | URL
2007/07/30 00:58 | edit

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop