凛・華・麗・美・優 ホーム » スポンサー広告 » 痛い »老人性

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

老人性  

骨折から2ヶ月。
走っても平気だし、ハイヒール履いて通勤もできるようになった。
でも全く問題なし!と言えるか?と聞かれると、やっぱりNOだ。患部は触っても押しても痛くないけど、そのかわり踵が痛かったり、アーチ部分が攣ったり、甲の指の付け根が痛かったり・・

なので一応病院へ。
予約の取れない総合病院ではなく、最初に行ったところ。ヤブ疑惑をかけたんだけど(笑)
ここの爺さん先生、最初はお菓子ぼりぼり、テレビみながらの診察でホントに怪しかったんだけど、次に行ったときは、別人のごとくバリっとしていててきぱき診察。もしや名医??その違いにびっくりした。
そっか、あの時はもう夕方も夕方、診療終了時刻間際だったから疲れててやる気なかったのかーー、いや、本当はそれじゃ困るんだけどお歳だから仕方ない???いやよくない(笑)

何がすごいって、私があれこれうまく説明できなくてあーだーこーだ言ってると「痛いのはここでしょ?」とピンポイントで一発でビンゴ。折れたんだからしょうがないよ、もう骨に異常はないから心配ないよ!といわれると、そっか~♪と妙な安心感があるのだ(笑)

経験というのはこういうことなんだよね~と全然関係ないけど老獪な一国の主が選ばれたこととダブってしまった。

ま~骨折してない普通の人でも、そんなに走ったら筋肉痛にもなるんだから、膝や腰や腿や足のあちこちが痛くなるのはトーゼン。トーゼンなの!ほぐしたりマッサージしてケアも十分するようにって。至極当然のことを言われてますます安心した。

それより、私のカルテを見て、
●●年生まれってことは、今年●歳?と何度も聞く。そーです。と言ってるのに、誕生日が来ると●歳ってこと?としつこくさらに聞くから、何かあるんですか?と聞いてみると
「医学的に●歳って境目で、手術や麻酔をするときに、危険度が高くなるから問題が起こっても仕方ないという誓約書をかかせるようになるんだよ、それに・・・」

病名に「老人性」ってつくようになるから。。がはははは。

がはははって。・・・

他に聞いてた話なんか全部吹っ飛んでそればかり頭に残ってしまった・・・なんかショック(笑)

しかし現代に合ってないよ、この表現。

関連記事

category: 痛い

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。