凛・華・麗・美・優 ホーム » 東京マラソン »衣装

衣装  

いいお天気だったけど、一日中会社の窓はくもりっぱなし。温度差が相当ある証拠だよ~。大残業しながら寒い、寒いと震えて今帰宅。

さて、本番当日衣装・・もといウェアは一応考えたけど、当日の天気次第では何がしか増えるかもしれないな。
天気予報を毎日ながめ、そういえばこないだの新宿シティハーフの時も寒かったからあのくらいかな?と調べてみると、まさに!!
最低気温0度、最高気温7度 晴れ。

あ~~まったく同じじゃないの~??それより2度くらい高そう??
ってことは、あの感じを想定すればいいのね!ってことで思い出す。

スタート時間は朝9時15分。

競技場に到着して仲間たちと談笑していた8時頃の気温は2度。太陽のおかげで気温ほどの寒さはなかったけど、着ていた服は、

ノースリーブのアンダーウェア、NYCマラソンカシミアライクパーカー、ウィンブレ、ユニクロフリース、ダウンジャケット。
マフラー手袋はもちろん、パーカーの帽子?をかぶってその上からキャップ。着てるな~、もこもこだよ(笑)

走るときは、悩みに悩んで、結局
ノースリーブのアンダーウェア、NYCマラソンカシミアライクパーカー(首にマフラー代わりのタオル巻いた)、下はCWXハーフタイツにウィンブレ、キャップ、フリース手袋に決定。

2時間20分走ってる間、日陰や突風が吹くとさすがに寒かったけど、気温3,4度でもこのいでたちで何とか大丈夫(もちろん汗かいたし)だった。

ってことは、よっぽどの強風や曇りじゃない限り、同じような感じでいけるってことよね!とちょっと安心する。

寒さ、暑さの感じ方は人それぞれなので、寒さが苦手ならムリせずウィンブレ着たほうがいい気がするし、汗かきですぐ暑くなる~なら、待ち時間はちょっと我慢で薄着でもいいかも。
どうしても暑かったら脱ぐとか、ファスナーあけて風入れるとか、手袋はずすとかで対処できるけど、寒かったらどんどん震えてきてテンションは下がる一方。
虚しくなるんだよな~。

本当はお気に入りのウェアを着て、楽しくウキウキと走りたいんだけど・・・。
そんなお天気になりますように。
0127.jpg



関連記事

category: 東京マラソン

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop