凛・華・麗・美・優 ホーム » New York »免税店の結論

免税店の結論  

アメリカ線の機内持ち込み制限のおかげで、免税店での化粧品も買えないのか・・とがっくり。
事前に免税店に確認したけど、回答は二転三転。最終的にえいっ!と予約をしてみたら「予約キャンセル」のメールが・・(涙)
「お客様にお売りすることはできません」なんて、私何か悪いことしたー??といいたくなるセリフでお断り。

悔しくてANAに前日連絡をして聞いてみたところ、空港まで確認をしてくれて「どの免税店でもご購入しただけますよ」という返事。
でもお売りいただけない・・なんてこと。

当日。
がっくしながら新しいターミナルを仲間たちと歩きながら、免税店を恨めしく横目で・・・ん???横目に入ってきた文字は私の愛用ブランドではないか!!!(嬉)
そのまま「買い物タイム!!」とすっと店に吸い込まれ、品揃え豊富な中無事購入♪
結局、ここはANAカードの割引もあり、免税価格+10%引きという恩恵を受けることに。結果オーライ。

やっぱりANAだ。

**おまけ**
今回購入した航空券。
団体枠の切り売りだったらしく、事前にEチケットで受け取ったけれど、当日までANA本体では予約すら確認することもできずリクエストも入れられず、マイルの登録もできずだった。
個人でエコ割購入するより2万近く高いのに全く不便だ。これが安いならガマンもするけれど。。

結局空港に早めに行き、チェックインをするときにリクエスト。このとき「お座席の指定はされていますよ~」といわれたけど。。わがまま言って変更してもらった。

安くて不便ならOKだけど、高くて不便はやっぱりいかん。

関連記事

category: New York

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop