FC2ブログ

香港でキレイになった? -2

出発前からこのところの睡眠不足、激務のおかげで肩こり、首こりが悲惨な状態でウキウキの気持ちとは裏腹に体は重くてパンパン。
短期間の旅でめいっぱい遊ぶには、ちょっとばかり不利な状態で香港入り。現地についたら、偏頭痛も加わって結構キツイ。それでもま~なんとか楽しく過ごしていたけれど、西貢からの小旅行を終えて、大騒ぎ、大混雑の街に戻ってきたらもう限界。
ひ~~~~い、助けてくれ~~(><)

ホテルで少し休もうと戻ってきて、何気にスパ「」のメニューを見ていたら、「neck,back and shoulder massage 30min」という文字を発見。
このスパ、今回泊まったランガムプレイスホテル内にあり新しくできたこともあって人気上昇中らしい。藁をもすがる思いで行ってみる。
予約してないけど大丈夫かな~???

若くてかわいらしい女子たちがにこやかにお出迎え。結構しどろもどろしながら聞いてみると、マッサージは男性でもいいか?と聞かれたので、もちろんOKと答えると今すぐできますよ!の返事。ヤッタ。
問診票を記入し終わると、手順を説明してくれた。

1.ますスチームサウナで体を温めてリラックス
2.ガウンと紙パン●のみの状態でマッサージ
3.中国茶で毒素を流してリラックス

ということらしかった。

ん、サウナ?紙パン●?
えーーっとー、そのー、えっと英語でなんて言うんだっけ?とさらにしどろもどろしながら状態を説明すると、「お~オッケーオッケー。じゃサウナなしで紙パン●もなしで、上半身だけにしましょう」
とどうやら通じた様子。ほっ(笑)

早速更衣室に案内される。
fitness_studio.jpg

途中、HPでみたかっこいジムがあり、数人の金髪白人が運動中。ロッカーの鍵をもらって着替えガウンになる。
こじんまりした更衣室だったけど、サウナ、シャワールーム、ジャグジー風呂があって、その他消耗品等もふんだんにある。なんか贅沢~。

そのまま地下に降りて行くと、プールとマッサージルームがあり、担当してくれるらしい男性が礼儀正しく迎えてくれた。

薄暗い部屋に入ると、とてもいい香り。油、香辛料系の香りの中からくるとほっとする。でもなんか怪しいなー。で、使うマッサージオイルを選んで!と言われ、6種くらいあるオリジナルブレンドの中から1つを選ぶと、じゃ、うつ伏せになってねと言われガウンを脱ぐ。
時間があれば、足とか腕とかどう?と営業されるも、今日はいいよーとそのままで開始してもらう。

強さの希望も出しつつ、選んだオイルで上半身をたっぷりマッサージ。もう気持ちよすぎだ。オリエンタルムード満点の中で疲れた体と脳みそが溶け出しそうだ。
リラックスの時。

うつらうつらしながら、至福の時をすごし終了。体の中の凝り固まった毒素が回り始めた感じ?
あ~ドクドクしてる。
少しくらくらしつつ、別の薄暗い部屋のソファに案内され、中国茶をいただく。ひとりぼっちにしてくれるので、カーテンをちょっと開けてみると、香港島が見える方向だった。41Fからの景色はすごいぞ~。
このままここで寝たいよーと思いながらも、夕食の時間がきになり終了。

時間があれば、ホントにもう少しのんびり90分くらいやって欲しかった。会計は部屋につくので、ここでの支払いはなし。
確か今15%引きといっていたので、定価よりはちょっと安い?
340ドル(5440円)。30分のマッサージとすればちょい高め。でもスパ、エステ系と思えば安い。
結局トータルで1時間くらいだもんな~やっぱり安いか。
Spa.jpg


お礼を言って部屋に戻ったけど、こういう場合チップはいるのかなー?
ルームキー以外何も持たず手ぶらで行ったんだけど良かったんだろうかと不安になりつつ、いまさらしょうがない。

とっても気持ちよくて行って良かった!


けどー!
いつもそうだけど、マッサージ直後は(特にぼろぼろに体が疲れていったときは)ほぐされてグダグダになる。そのグダグダを少し休むことで回復させるんだけど、この日はすぐに一丸ディナーが待っていた!
待っていた!って言ったって、体中が流れててすぐに動けないよ。寝たい、横になりたい。動きたくない、ってか動けない。
もしや、行った時間間違えたか??

出発の時間がせまりツアーメイトのみなさんに誘ってもらうけれど、どうにもこうにも動けそうにない。あと1時間遅ければなんとかなりそうだけど。あーーーーもーーーごめんなさい。あとで合流します。

ということで、キレイになったかもしれないけど、直後のダメージはそれなり。おやすみなさい。
(続く。。)
関連記事

Comments 0

Leave a reply