凛・華・麗・美・優 ホーム » 舞台 »観劇その2

観劇その2  

(Drowsy Chaperone) 5月1日にオープンしたばかりのピチピチの新作。Sutton Fosterが出るっていうんですぐさま観劇リスト入り。なかなかいい席がなくて、当日にかけようかと思ったけれど、期限ギリギリでK列ど真ん中というベストシートが出たので即行買い。もちろんディスカウントで(笑) 1時間45分休憩ナシ!という1幕もの。暗転したと同時に暗闇の中で話し始める脚本家でチェアマンというか進行役(単に日本語(笑))のBOB MARTINが素晴らしい。彼の言動のすべてに観客が反応し笑い楽しむ。マーキースシアターはそこそこ大きいのにこの感じが劇場をとてもアットホームで暖かい空間にした。タイトルのサントラ盤をかけるとその場で同名舞台がスタートするというもので、登場するActorたちの魅力的なこと。もちろん目当てのSuttonはその中で一番目立つしキュート。片手で側転をぐるぐるぐるやったり、お得意のタップを披露したり、ドレス姿も美しい。もっと弾けてもいいかもね~なんて思いつつ、とにかく楽しくて面白くてあっという間の時間。 会場中から割れんばかりの拍手。変に品のない場面もないしで大人の娯楽として安心して楽しめて★5つ。 今回一番楽しかったです!何か賞とるかな?
(Lestat) Hugh Panaroのファンじゃなければ見る価値なし!と断言された作品。はい、私ファンじゃないですけど、そこまでいうなら観てみようかと・・というひねくれ根性で観て見ました(^_^;) えっとー、最後はスタンディングで盛り上がってましたよ、客席。 でも私の隣のご夫婦は、始まって10分でお帰りになりましたし、終わって暗転した途端に席を立つお客様も異様に多かったのも事実です。 で、私は批評家でも評論家でもないので、あれこれ書けないですけど、印象に残ったのはCarolee CarmelloとAllison Fischerだけ。このふたりへの拍手の大きさがすべてを物語ってた気が。Hughはほとんど出ずっぱりだし、素晴らしく端正で正統派の歌声を披露してたけど、歌にも芝居にも存在にも「熱」も「気」も感じず。エルトンジョンのポップスをBGMで聴いてるよう。しゃべったり歌ったりするときに激しくツバ飛ばしながらだったんですけどね~。そういうタイプなのかな?私は彼のファントムが大評判だったのに全然ダメだったのはこういうとこかもなんて思ったり。要するにすべてにおいてキレイすぎ。ソロが多くて、一人で歌いまくってはい終わりみたいのもねー。 結局駄作とボロクソに言われたドラキュラ3部作をすべてみたことになりますが(←物好き(笑))、順番つけるとすればこれは2番ね♪ ご苦労さまでした(笑) 以上観劇レポ終了~~!
関連記事

category: 舞台

tb: --   cm: 3

コメント

おかえりなさーい。
nanaさん、今回はPhantomご覧にならなかったんですかー?
あれ?
番外編とかあるのかしら。
Lestat観ようか観まいか…。
ジュリアロバーツ、画像におさめるのは難しそうですね。。(笑)

ゆうき #79D/WHSg | URL
2006/05/07 23:24 | edit

★ゆうきちゃん
ただいまです~!今回は観なかったのよ・・Phantom。
あれ?なんだけど、いい席なかったし、まわりがすっかり変わっちゃったし・・なんだか・・うーん。あれ?
Hughファンなら観たほうがいいかもよー。だって貴重だもん(笑)

traveler_nana #79D/WHSg | URL
2006/05/08 23:11 | edit

★sunsun
あーもう英語で自慢されちゃったよー。もー(笑)
ベストがFaith~ってことはナマRalphさまに撃ち抜かれちゃったかしら・・。もー早く帰ってきなさい!!(笑)

traveler_nana #79D/WHSg | URL
2006/05/08 23:14 | edit

コメントの投稿

Secret

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop