凛・華・麗・美・優 ホーム »New York
カテゴリー「New York」の記事一覧

2014 Holiday Season  

2014年のホリディシーズン。
この季節ならでは!

Joyce Theaterそばからみると、塔が3本見えるのね。









何が起こったのだ?ティファニーに、、、。

>

category: 2014

tb: 0   cm: 0

ニューヨークで食べたもの [Cherche Midi]  


ある日のランチ、、というか気分はブランチ。

バルタザール、パスティス、シラーズリカーバーなどの今なお人気店の大御所シェフ、キースさんの新しいレストランです。同じ場所にあったプリノス(ここのスキレットで出てくるパンケーキやピザの美味しかったこと!)を閉めて、その雰囲気そのままでオープンさせています。
今回食べたのは、アメリカーンながっつり肉ですが、本来はフレンチビストロだそーですが(^_^;)、大評判なのはバーガーと、熟成肉のステーキだというので、それにしてみましたよ!(ランチだし)
タップウォーターですら、このかわいい登場の仕方♪

両方食べてみたかったので、一皿ずつ頼んで、シェアしたいの!と伝えると、オッケー♪とにこやかに。
そして、サーブされたのは、半分ずつにデコレートとしたバーガーとステーキ。
こういうのがありがたいし、素敵。そしてとても気持ちのいい明るさとカジュアルさ。


聞きしに勝る美味。
しつこくないし、程良い量で飽きることなし。
美味しくいただきました! 
再訪予定リストいり♪

■Cherche Midi
282 Bowery, New York 10012
(Btwn Stanton & E Houston St)
(212) 226-3055

category: 2014

tb: 0   cm: 0

2014 寄り道 夏休み  

夏休み、は家族と別邸でのんびり~の予定(親戚づきあいもあり、今年は行かなければならないおつきあいもあり、、)でしたが、せっかくの休み、上半期のやり残しはなんとしてもやっておかねば!
何年ぶりかわからないほど久しぶりにのったJAL。新しいおっ!となるシートは確かにおっ!でも広いというより、薄いっのおっ(笑)。少し広くなっただけでも快適な気分になりますねー。隣が空いててさらにおっw。
こちらは朝食のエアクマモン。こんなとこにまで、、。

ひたすら快晴、青空のビューティフルディだった毎日。湿度が低いおかげで本当にサラサラキラキラの夏。
そういえば夏休みにここにきたのは初めてだわ。

久しぶりに船に乗ったり、散歩したり夏満喫しすぎて腕は真っ赤に日焼け。



ケイトブランシェットとイザベルユペールが出演した「The maids」。
フランス映画を観ているような美しくてエロくてコンプリケートな作品。
単純に面白い!とか楽しいとか感動するような作品じゃないだけに到着後、脳みそしっかり使って観劇。



キャロルキングと聴いても名前は知ってるな~程度だし、そんなに観たいと思わなかった作品だけど、トニー賞のパフォーマンスとキャロルを演じたジェシーミラーがいるうちにと。

あまりに普通のお嬢さんでビックリ(笑)。

会場に溢れるその世代のご夫婦の楽しそうなこと。口ずさみ、リズムをとり、終演と同時にうお~~とスタンディングする様は圧巻。娘のようなジェシーを通して、自分たちの青春時代を観ているようなそんな姿に感動してしまいました。。笑。え?私の感想はそれで、作品そのものは、、まあ、あれだ、笑。

@EmpireStateBldg: Our tower will glow blue & light blue tonight & tomorrow night for the #DNC Site Selection Committee visit. #DNCNYC http://t.co/9D9XLoBQdP

寄り道した最大の理由はこれ。

ものすごく楽しみにしてたのに痛恨の遅刻、、が悔しくてw。
8月17日にファイナルパフォーマンスが決定した瞬間に行けるかどうかを考える前にかぶりつき席を押さえてしまったわ。
ま、航空券を買ったのは8月ですけど。
もうもう、本当に、、こんなやり尽くした感、心から満足するようなことはそうないかも、、。行った自分を褒めたい 笑。思い残すことはありません!!!
そのおかげで、未だ余韻から抜け出せず、、なんですが、すでに遠い夢のような、、信じられないような出来事のような気さえする。。。細かな感想は別記事で。

category: 2014

tb: 0   cm: 0

2014春のニューヨーク  

今回のニューヨークは、花・華・坡につきる!


久しぶりに来た5月のニューヨークは、そこらじゅうが花盛り、まさに春爛漫(^O^)。少し冷たい風や空気でさえ気持ちが良い。


去年2月にシーズン発表を見た瞬間に行くっ!と即決したこの公演。これがこの旅の最初です。
1年以上待ち焦がれた、、、想いを大きく大きく受け止めて返してくれました。華やかで楽しくて、笑いと愛のたっぷり詰まったオペラを、今世界で最高のキャストで聴かせて貰える幸せ。喜劇なのに凄すぎて鳥肌たって涙が出ちゃう。本当に来て良かった、素晴らしかったです。

そしてもう一本。これも去年夏前に発表された瞬間に、絶対似合う、ピッタリだ、観たい!と強烈に思ったもの。旅行期間に観られると判明した時は嬉しくて手が震えました(笑)。
チケットは秋口の先行の時、具合が悪くて倒れてた友人に無理を言って確保してもらったおかけで、良席。それもあって大興奮(≧∇≦)。こちらも最後はじわっと涙して感動。観られて良かった。

...痛恨の一撃が悔やまれる......ケド。


category: 2014

tb: 0   cm: 2

新年のリベンジで 「Betony」  



今年最初に振られたレストランのリベンジ!(笑)

ここは、今もなおニューヨークで人気ナンバー1レストラン、イレブン・マディソン・アベニューのエグゼクティブシェフをしていたというブライスシューマンと、同じくイレブンのジェネラルマネージャーがオープンさせたアメリカン・キュジーヌ。

ミッドタウン57丁目の大通りに面していて、5番街と6番街の間にあり、ここに素敵なレストランあるの?という雰囲気の中、ひっそりと、しかし存在感抜群です。この日夕方便で帰国のため、ランチに行ってみました。
扉をあけると、なんとも心地よい雰囲気。開店直後のリラックスムード満点です。

・・・・と書きながら、すでに遠い記憶のため、詳細はすっかり忘れています(^_^;)。
夏休みを控えて、Betonyで来られる方が多いので、申し訳程度にアップしておきます、、、




酸味が強くて、途中で飽きた、、記憶(^_^;)

根っこまで豪快な野菜と肉。この肉は大変美味しかった、、、記憶。


和風なカップでサーブされたコーヒーは雰囲気も味も抜群!

全体的な印象といえば、美味しいといえば美味しいし、不思議といえば不思議、、。
選ぶものによって印象が変わると思うので、ちゃんとメニューの研究をして、今度は夜再訪してみたいかな?




■Betony
41 west 57th st
http://www.betony-nyc.com/







category: 2014

tb: 0   cm: 0

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop