凛・華・麗・美・優 ホーム »Asia
カテゴリー「Asia」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エアプサンチャーター便で行く食い倒れの”お出かけ”2日目  

2日目。
朝はソルロンタンと決めていたけれど、ホテル近所の店は閉店、、。釜山日曜日の朝は遅い。またデジクッパでもいいけど違うものを食べたいよね、、とホテルフロントで聞くもころよい返事はなく、仕方なくぷらぷら歩いてみる。


なんとなく見つけた麺の店?おばちゃんはまだカーラー巻いたままだったけど、いいよ~と手招きしてくれたのでここに決定。
温かいソルロンタンのはずが冷麺に(笑)。

荷物をまとめてチェックアウトしたあと、あかすりだー!とタクシーでチムジルバンへ。
予定外にサクサク終わり、凡一をふらつく。もう少し時間があればナッチポックンを食べるのになあ(やや時間切れ)。仕方なく駅に向かいつつ閑散とした街を歩いていると、何やら湯気が・・。
大きい・・・。なんだろう?と覗いていたらどうやらあんまんらしい。
あとは肉まんとキムチマン(笑)。



1つだけ買って食べてみる。お、美味しい~~。昨日のタイ焼きもだけど餡が自然な味で変な香料や甘みがなくてとても美味しい。
こういう味にあえるから買い食いは楽しい(笑)。

あとは、キムパだけだね~。どこで買えるんだろうか・・。チェーン店ではなくおばちゃんの手作りのところで買いたいんだけど、と再びうろついてみると、まさにおばちゃんが作っているではないか!!
日本から持参したキムパパックに詰めてもらいミッション終了!

西面まで戻り、昨日もらったタダ券を使って免税店内のカフェでのどを潤す。

このあと40分くらい、しばしチームバラバラで残りの買い物のなどを楽しんでホテル集合。
13時にホテルを出発し一路空港へ。

ここの免税店は何かと品ぞろえもよく、、日本にいるときからチェックしていたソフトラゲージをみてみると!
本場NYより、香港より、もちろん日本より安くついに購入(^O^)/
あ、もってきたちびキャリーは捨てて帰ろうかしら(壊れかけてるし、2000円で買ってすでに10年近く使ってるし(笑))と思いつつ、勿体ないのでハンドバッグのようにして持ち帰り。最後に大きな買い物をしてしまいました(^_^;)。

時間ありすぎだねーとのんびりしてしながら、そろそろ搭乗ゲートに行こうかと移動したら何だか人がまばら。空いてるのかしらん?来る時もすいていたけど。。などとさらにのんびりしてたら、突然ファイナルコール。は?え??
さらに名前を呼ばれてしまう事態(@_@;)。ひとりお買い物中ですけどーーーー。
とまあ余裕もって移動して、近くにいたにも関わらず呼び出され最終搭乗者に、、すいません、すいません。

帰りもゆとりの3人用に二人の余裕で。機内食はこんなのが出ました。

行きに見られなかった富士山。

海ほたるまで。




定刻に羽田着。羽田から自宅は近くていいな~。
深夜でも早朝でもなくほどよい時間に帰れるチャーター便。
これは使い勝手がよいです!
今回の旅は、エア、ホテル、現地交通費、食事代全て込で3万円を少し切りましたっ。
週末たま~にこんな旅ができると嬉しいので、また是非いきましょう。
願わくばもう少し円高だとね。

category: Busan

tb: 0   cm: 0

エアプサンチャーター便で行く食い倒れの"お出かけ" 1日目  

以前からファンだったエアプサンが、期間限定で羽田から週末チャーター便を就航することを知り、行く気満々で待機していたある日、今なら安いよ~というDMを受取りLINEに投下。
・・・・
わずか20分のうちに申込完了!決まるときは決まるのね~^^
というわけで、3年ぶりに釜山旅行、メンバーは前回と同じ、4人です。

★1日目
羽田空港にそれぞれ気ままに集合したのがだいたい0時すぎ。
チェックインは1:20頃から、というので大概ヒマ、、。出発は3:40なのでさらにヒマ。
羽田深夜便はそこそこ便数はありますが、さすがに1時過ぎには全て飛び立ってしまい、がらんとした空港に。
24時間やっている店はあるものの閑散としてるし、何より眠い。搭乗ゲート付近は仮眠を取る人々が、、。私たちも同様にしばし休憩。


GW明けのこの週末、6,7割くらいかな~。グループごとに席を割り振ってもらってもまだ空席ありな感じ。
簡単な飲み物とコンビニ菓子パンのようなものが出たらしいですが、私はフルフラットで即睡眠体制に入ったため当然知らず。貴重な1食をふいにしました(^_^;)。それより機内が寒すぎ~。

到着は6時ころ。いかんせん早すぎるので、空港でキャッシングをしたり両替したり行き先考えたりウダウダ(笑)。
ちなみに、VISAカードは使えたけれどマスターカードでのキャッシングは何故かエラーに。



釜山の朝は割と遅い、といいつつ4人いるので、タクシーで西面まで。そこから徒歩で前回美味しかったデジクッパのお店へ(ここは24時間)。あー満足。
・・同じ便に乗っていた日本人が3,4組、、、こちらで朝食を(笑)。

今回も宿泊は、エンゼルホテル(ここにもデジクッパ店にいたグループと遭遇)のオンドルスイート。
部屋は掃除中というので、荷物を預けていざ街へ。
まずは国際市場へ。
頼まれものは先に購入しましょうね、ということで乾物を物色。前回はあまり気にならなかったタコが今回はどのお店でも一押し。少し試食したあと前回買ったお店でワイワイ言いながらタコ200g(w5000)


・・・うなぎ、、散歩中(笑)

どこもかしこもこんな感じ。


ふとみたら、美味しそうなタイ焼きが・・。3つでw1000。4人いるけどじゃあ3つで!
おばちゃんが煮ていた餡子が美味しい。カリ、ふわっのタイ焼きでした~。

ちかくにあるハナロマートで物色。ごま油とか、エゴマ粉とか、お土産お菓子とか。
私は母に漬物用ゴム手袋(ロング)を2つ(w3000)。

うす曇りでさわやかな気候だけど、韓国料理は味に変化がないのでつい冷たい物とか甘いものがほしくなる。
急激に増えていたトルコ料理の屋台をみてたらアイスが食べたくなり。トルコアイスを!(W2500)


仮眠だけで(2時間程)うろつくのはそろそろきつく、頭は常にぼや~としてるし、腰痛くなるし、、そろそろランチ!となりました。当初ランチは焼き肉の予定だったけれど、場所的にここにいるならヘムルタンだねー!と変更。
ここも相変わらず美味。ヘムルタン(大 w49000)にラーメン(w2900)とチヂミ。
なんか計算違わないかー?と思うほど安く価格(^O^)/



少し元気になったものの脳が完全に寝てるzzz。一旦ホテルに帰ろう、無理は禁物、タクシーね!と歩きだしたら目の前にピカチュウが!!ついつい駆け寄ってしまいましたw。
ロッテデパート。中でピカチュウショップが。しばし童心に戻りなごんでいたら、噴水ショーが始まりました。




いきなり天井から降り注ぐ斬新さ。音楽と光と噴水にプロジェクションマッピングという新しい手法で、15分程度のショーでした。途中いきない音楽が白鳥の湖になり、ひとり脳内マルちゃん変換、、、(;O;)、噴水にスワンと王子が映し出され、、およよ。。。
ま、あんまりよく見えませんでしたけどw。

いよいよクタクタになりつつ、部屋に戻る前にスイーツを。
韓国料理って美味しいけど、味が単調だから食べ終わると違う味がほしくなるよね。。という言い訳再び(笑)。
マンゴーが凍っていて絵的にはかぼちゃ?

ホテルそばに出来ていた、そこだけパリの香りのマカロンショップで1つだけおためし。
18時にアラームセットし、一旦仮眠、その後夜の部開始。

19時ころ部屋を出て、夕食の焼き肉店サーチ。ここは店の雰囲気と客引きのおばちゃんで決めようとふらふら。
捕まえてくれたおばちゃんが、多分「美味しいよ、韓国産の肉だから!飲み物サービスするし」多分そんな呼びこみだったのでそこに決定。よくわかんないけどビール2本は無料。




4種類の肉を食べられるコースにしたけれど足りず(笑)、サムギョプサルとモクサル?を追加。
締めてw71000。釜山の焼き肉はキムチではなく、玉ねぎ、にらを甘酸っぱいタレにつけ、それと野菜を一緒に食べます。肉もたくさん食べるけど野菜も豊富にとれるのでいいな~



焼き肉たっぷり食べた後は口を甘くしたいw。ホテル近くでキティという名前のアイスを購入。(ストロベリーバニラ)

は~、長い一日。お疲れ様でした!
2日目に続く。

category: Busan

tb: 0   cm: 0

香港2015  


初香港エクスプレス。羽田発深夜1:20
LCCは初めてじゃないけれど、これは本物w。座席指定、食事、飲み物、ブランケット、預け荷物などすべて有料です。深夜で1泊なので今回は座席指定以外なにもつけないで行ってみました。座席指定は旅慣れない家族のために、、。
が、選んだ座席11番がリクライニングできないっ(涙)。壊れてたわけではなく、後ろが非常口なので(といっても後ろが広い訳ではなく普通の座席)倒せません、だそう。ただでさえ狭い機内が、、エコ慣れしている私もさすがに、、涙。


香港には朝5:10頃着。ほぼ定刻。入国ゲートに近くてこれは便利!ガラガラだし〜。しかし夏時間なのに日の出前。早すぎて時間がありすぎるので、リムジンバスでもタクシーでもAELでもなくS1バス、地下鉄乗り継ぎのスパルタで(笑)。東湧駅についたらようやく朝陽が!あつい〜



ホテルはそこそこ広さがあってベッドが3つあるメトロパークコーズウェイベイ。到着後すぐに部屋にいれてもらえてラッキー!おかげでカラダを伸ばして少し休めたわ。それにしても、、また埋め立てているわ、、そのうち香港島と九龍は陸続きになってしまうのでは?

3年前はボコボコに工事をしていたセントラルのスターフェリー乗り場に続く場所。観覧車があった!まだ完全にできていなかったけど。

ホテル屋上のプールでイルカと水浴び(笑)。今年のプール開きは早いのです。湿度高いからプールが気もちいいわ〜

初香港の人とはやはりここにいかねば!オクトパス持っていても同じラインに並ぶような案内になっていたけれど、1つ空いていたレーンを何の問題もなく通過。待ち時間ゼロです。

帰国はなかなかスリリング。
昼間のうちに九龍駅でインタウンチェックインをすませ、持ち込み荷物(衣類やおみやげ)は邪魔なので、Left Baggage serviceという手荷物預かり所に預け身軽に。
香港文化中心内コンサートホールでコンサートが終了したのが22:07。そこからタクシーで九龍駅➡荷物受け取り➡22:40発AEL➡23:05空港着➡果てしなく遠いターミナル2のゲート514まで小走り➡23:22ゲート着搭乗

ゲートクローズが23:20だったのでギリギリセーフでした。ふ〜。ゲートに到着した時にはまだ搭乗の列ができていたのでほっ。インタウンチェックイン出来てたので少し安心してたもののきわどかったな〜。

帰りは3時間半のフライト。短すぎて寝る暇なし💦。
羽田着は朝4:40。こちらも日の出寸前。入国審査抜けて外にでたのは5時少し前だったので始発にはまだまだ時間があり、、十分すぎるほど余裕ありました。結局始発のバスで自宅には6時半前に到着。
1泊2日の旅だけど、日の出から日の出までたっぷり二日あるので十分楽しめるわ、この便。その分疲れるけど、、。

というわけで、熊猫クッキーをお土産に出社。
今回これ1つしか買わなかったわ(笑)

category: Hong Kong

tb: 0   cm: 0

香港の2つのホテル  

今回泊まったホテル2つ。
カオルーン・シャングリ・ラとコンラッド香港。
エリアとしては香港島ラブな私はこういうことがなければ九龍サイドには立ち寄ることもなくなったのでいい機会でした。
私の希望で一つはハーバービュールームを選択。

2つとも世界のホテルチェーンで少しいいブランド。
どちらも会員ですらない一見さんとしてホテルサイトから予約です。(ですが、この予約を機に一応会員登録もしてみました。あんまり使わなそうだけど(笑))

カオルーン・シャングリ・ラはデラックスハーバービュールームを3人で、コンラッド香港はエグゼクティブツインピークビュールームを二人ずつ2部屋を予約です。
ネットで予約をすること自体は何ら問題はなく、英語のページしかなくてもホテル予約なら何ら問題はないのですが、今回は面白いことがありました。

まずシャングリラ。
ネット予約は特に問題はなく、3日ほど前に3人のフライトナンバーと到着時間、チェックインは私ではなく一番につくひさんがする旨を連絡しました。するとすぐに返事がきて、すべて了解した!とのこと。いい感じです。
私たちが夜到着した時もすぐに鍵をくれ何の問題もなく過ごしました。

チェックアウト後、コンラッドに到着したとき、むさんがクローゼットにシャツを忘れたことが判明し、すぐにホテルにメールしました。明日取りに行くからと。
すると、ブルーシャツですね、確かにありましたので預かっています、いつでもどうぞという返事。ふむふむ。
翌日受け取りにいくと、きちんとクリーニングされ、ビシッとアイロンがかかりきちんと仕上がった状態でスタッフが手渡してくれたそうです。
こういうところが少しいいホテルの素晴らしいところですね。印象がぐん!と上がりました。

そしてコンラッド。
ちょうど汐留のコンラッドに行く機会があったので、ホテルのパンフレットでもあれば。。と聞いてみたところ、ない、とのこと。予約センターがあるので電話で聞いてくれ、という案内でした。
ホテルのホームページは日本語もあるので、詳細がわかる!と思いきや、ある程度はわかるけどいくつかあるプロモーションの詳細になると途端に英語のみとなります。他にも詳しく情報が知りたいな、となると日本語ページは役に立たない。ならばきちんと日本語で説明を聞いてみましょう、と教えてもらった予約センターに電話をしてみました。

今回TREASURED MOMENTSというプランを利用したのですが、これがどうやらラックレートから20%引き、レストランが20%引きになるというもののようでした。電話でプランの説明を聞くと同じ説明です。うむ。レストランは全てのレストランが対象ですか?という質問には、「ホテルによって違います」という返事。ん?
香港はどうですか?と追加で聞くと「ホテルによって違うので現地で聞いて下さい」ちーん!

ネットで予約出来る人には意味ないですね、このセンター。

それでもHHオーナーにも同時になったせいか、エグゼクティブフロアにしたせいか、予約後のフォローは完璧で、確認のメール、アメニティや送迎についての連絡などこまめに連絡がありました。
事前に4人だけど3人は12時半頃チェックイン、1人はその日夜22時半頃到着予定と連絡をしておいたので、私たちが到着したときはその状況がきちんと伝わっていて、すぐに59Fのエグゼクティブフロアに案内してもらいソファに座ってチェックインができました。
その際、一部屋はすぐに入れますがもうひと部屋は準備中なので45分後に、というので、もうひと部屋はあとで鍵を受け取りますからと返事をしました。
スタッフがくれたキーケースには、きちんと****号室 むさん、ひさん、****号室 Aさん 私と手書きで書かれています。
ふむふむ。

夕方私がひとりでホテルに戻り鍵を受け取ると日本人スタッフがお待たせしました!と2枚のカギをくれました。1枚は後から到着するAさんのためにフロント預けにしようとすると、こちらに立ち寄っていただくようお伝えいただければすべて連絡が通っていますので別のカギをお渡ししますというお返事。
へ~、素晴らしい!

が、事件はこのあと起こりました(笑)。

Aさんから空港に着いたと連絡がきたので、私も部屋に戻ったのですが、Aさんがちっとも来ない、あれ??と思ったところでようやく到着。でも「聞いていた部屋番号を伝えたらあなたの部屋じゃない、と言われて違う部屋のキーをくれたのよ。こう連絡が来てると何度伝えても違うって」といういうではありませんか。
持っていたキーケースにももうひと部屋の番号が・・。
さっきまで完璧だったのに、何故こうなる?
到着時にはきちんとなっていた部屋割がなぜ夜には別に・・?

結局この混乱が最後まで続き、夜のスタッフが間違えたというのではなく、間違ったまま登録され、プールを使ったりチェックアウトをする際にも部屋番号が違う、と言われまくりました。
帰国日朝ちょっとした事件があったのだけど、その際も緊急で部屋に電話したいのに、あなたの部屋じゃないからつなげない!なんて言われて大騒ぎ(いや、小騒ぎ・・)。

困ったチャンです。

部屋やスタッフは素晴らしかったけど、こういう混乱は困りますね。













ともあれ、あまりこういうタイプのホテルに泊まらない私は、せっかくだから、と使える施設は出来る限り使ってみましょう、とケチな私は無料で飲み食いできるラウンジやスパやらプールやらをたっぷり使わせてもらいました^^。
セキュリティはしっかりしているいし、安心感のあるホテルだし、今後もチャンスがあれば是非泊まってみたいなと思っています。

category: Hong Kong

tb: 0   cm: 2

香港の休日!  

45分遅延のメール受信から始まった今回の旅。
成田空港でツアーメイトのむさんとおしゃべりして、遅延を報告。一足先に香港着→移動の予定を、空港で待ってるね、に変更してしばしの別れ。
Cクラスで豪華なむさんにひきかえ、パンピーなYクラスの私は遅延してもラウンジで待ったりすることもできず大空腹で搭乗するはめに、、涙。おかげで機内食がいつになく美味しかったわ~笑。

デラックスハーバービューを楽しみに到着した部屋からの眺め。

0時をすぎて真っ暗。。。。ガーン 涙。

待ち遠しかった朝の景色。やっと満喫。


せっかく素敵なホテルなのだから、、とスパへ。
水着なしエリアはシャワーとサウナのみ。でも朝から3人で大汗かいてすっきり♪

あっという間にチェックアウトして次のホテルへ。ベルボーイが3つのキャリーをこんな風に運んでくれました!


近頃はこちら側にしかいないことの多い香港島へ。やっぱり落ち着くわ~。
ホテルからアメニティ選べるよ、というメールが来ていたので、ここは上海灘を選択。カラフルでいい香り~!


こちらのホテルはちょいと奮発して、エグゼクティブフロアにしたので、ラウンジを堪能。
お茶して、アフタヌーンして、バータイムに行き・・・。だって、部屋のWifiが有料なんだもの 笑。ここはフリーエリアなので入り浸ってました 笑。

今回2度目のスパは、ジャグジーもぬるめのプールもサウナも・・そして90分のマッサージ。
しかしここの予約はなんだか妙だったわ・・。

香港にきたら必ず行く、名職人飛先生のネイルサロンでつるんつるんの足にしてもらいます。

先生、初めて行った5年前からまったく変わってません!!

深夜に今回のツアーメイトさんがようやく全員集合。
甜品食べに夜な夜な・・。味はいまいち 笑


全員集合のコアデーはひたすら食欲に走る日。
飲茶からスタートするはずが、ホテルの素敵な朝食つき、というのでプールサイドに行ってみる。少しだけ白いお皿堪能 笑。

そのまま陸羽茶室へ。
むさんの秘密兵器でお店の人を笑わせながら飲茶。

ランチは5年ぶりの西貢へ。社長誕生の地再訪。
ものすごい混雑ぶりにびっくりしながら、海鮮三昧。

現地の香港人らしき家族に大いにお世話になりました。個人レベルではイイ人ばっかりだよね。

今回一番の味、マテ貝♪

街に戻った後は、ホテルのプールへGO!
普段こういうホテルに泊まることはないし、せっかくプールがあるならば利用せねば。
香港は日差しは強いけれどいつになく湿度が低くとても快適。でもやっぱり汗もかくので。


このプールサイドはとても香港とは思えない空間でした。
西洋人しかいない、大人な空間(派手な音楽も若者もいない・・、日本語も中国語も聞こえませんでした)、小さな子供連れもいるのだけど、心地よい鳥のさえずりのような子供の声にも癒される、、。こういう香港は初でした。いや~幸せな時間。

子供が泳いでいたので油断してはいったら、思いのほか深くて何度となく溺れかけたけど(-_-;)、ほぼ風はなく、水温はちょうどいい、ジャグジーでボコボコとされたり・・。暮れゆく空をプールサイドで見上げながらウツラウツラ・・。あああ幸せ。


最後のディナーはシーズンインした上海ガニを食べる上海料理。
美味しかったしびっくりするほど安かった♪



さらに甜品を食べにでかけ長い一日終了。

いろいろ事件のおこった帰国日の朝 笑。
いや、実はいろんなことがあったんですよ。三部作、って感じでしょうか。
いつもの、こんなものも食べましたよ。







到着も帰国も誰一人一緒にならないバラバラ旅行もまた楽し。
私は物欲を抑えて、食欲と癒しの旅。
堪能しました~!
また行かなくちゃ。

今回一番お気に入りの写真♪

category: Hong Kong

tb: 0   cm: 2

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。