凛・華・麗・美・優 ホーム »2014
カテゴリー「2014」の記事一覧

2014春のニューヨーク  

今回のニューヨークは、花・華・坡につきる!


久しぶりに来た5月のニューヨークは、そこらじゅうが花盛り、まさに春爛漫(^O^)。少し冷たい風や空気でさえ気持ちが良い。


去年2月にシーズン発表を見た瞬間に行くっ!と即決したこの公演。これがこの旅の最初です。
1年以上待ち焦がれた、、、想いを大きく大きく受け止めて返してくれました。華やかで楽しくて、笑いと愛のたっぷり詰まったオペラを、今世界で最高のキャストで聴かせて貰える幸せ。喜劇なのに凄すぎて鳥肌たって涙が出ちゃう。本当に来て良かった、素晴らしかったです。

そしてもう一本。これも去年夏前に発表された瞬間に、絶対似合う、ピッタリだ、観たい!と強烈に思ったもの。旅行期間に観られると判明した時は嬉しくて手が震えました(笑)。
チケットは秋口の先行の時、具合が悪くて倒れてた友人に無理を言って確保してもらったおかけで、良席。それもあって大興奮(≧∇≦)。こちらも最後はじわっと涙して感動。観られて良かった。

...痛恨の一撃が悔やまれる......ケド。


category: 2014

tb: 0   cm: 2

新年のリベンジで 「Betony」  



今年最初に振られたレストランのリベンジ!(笑)

ここは、今もなおニューヨークで人気ナンバー1レストラン、イレブン・マディソン・アベニューのエグゼクティブシェフをしていたというブライスシューマンと、同じくイレブンのジェネラルマネージャーがオープンさせたアメリカン・キュジーヌ。

ミッドタウン57丁目の大通りに面していて、5番街と6番街の間にあり、ここに素敵なレストランあるの?という雰囲気の中、ひっそりと、しかし存在感抜群です。この日夕方便で帰国のため、ランチに行ってみました。
扉をあけると、なんとも心地よい雰囲気。開店直後のリラックスムード満点です。

・・・・と書きながら、すでに遠い記憶のため、詳細はすっかり忘れています(^_^;)。
夏休みを控えて、Betonyで来られる方が多いので、申し訳程度にアップしておきます、、、




酸味が強くて、途中で飽きた、、記憶(^_^;)

根っこまで豪快な野菜と肉。この肉は大変美味しかった、、、記憶。


和風なカップでサーブされたコーヒーは雰囲気も味も抜群!

全体的な印象といえば、美味しいといえば美味しいし、不思議といえば不思議、、。
選ぶものによって印象が変わると思うので、ちゃんとメニューの研究をして、今度は夜再訪してみたいかな?




■Betony
41 west 57th st
http://www.betony-nyc.com/







category: 2014

tb: 0   cm: 0

2014年 今年も宜しくお願いします(^O^)  

2014年がスタートしました。
少しご挨拶が遅れましたが、本年もよろしくお願いいたします。

さて恒例の年越しニューヨーク。
年内は暖かく、年明けからマイナス二桁の寒さにスノーストーム、、、。とはいえ、大きな混乱もなく、気心の知れた友人たちと、食べて、散歩して、寝て、観て、食べて、寝て、、(笑)の無限ループで堪能しました。
年々体力の衰えを感じつつ、無理せず本当に好きなことやりたいことしかしない旅、、これこそが休日の醍醐味です。


ホテルの部屋からの朝日。


大雪の後、セントラルパークで出会ったワンコ♡

今年はゴールドとシルバーで、、、

大みそか、METのガラ公演での一こま。トイレにつながる化粧室にはワイングラスが、、(笑)

そのワイン(笑)

今回はランチだけ充実(笑)

2014年明けの瞬間はセントラルパークにて!

スノーストームの初めごろ、すでにMET前では除雪車が待機

すっかり凍った池、、、


冬は寒くても雨より雪がずっと好き!こんな景色も雪のおかげであると一段と素敵に(^O^)/
fc2blog_201401061.jpg
8泊10本の旅。オペラ3本、ミュージカル4本、ストレートプレイ2本、クラ1本。満足度ではミュージカル圧勝でした!

category: 2014

tb: 0   cm: 4

いつものご飯  

NY滞在中のほとんどはこんな感じの「いつもの」ご飯です。



小腹がすくと、近くのベーグルスタンドやカフェでクリームチーズたっぷりのベーグルかじったり

買い物に疲れたら、がっつりチャーハンたべたり(笑)

エンタメ後深夜に汁物食べて乾燥を癒したり

ホテル前のカフェで何杯もコーヒーおかわりしたり、

朝に夜にフルーツたっぷり食べたり

何よりホテルの部屋でスープあたためたり・・・・
なんていう、普通の食事もニューヨークのハイライトだったりするのです(*^_^*)

category: 2014

tb: 0   cm: 0

新旧セレブシェフ③ ジャンジョルジュ[The Mark Restaurant by Jean-Georges]  

2014年最初のランチは、今なお君臨するジャンさんホテルダイニングです。
ここは、アッパーイーストサイドにあるTHE MARKというホテルのロビーにあるダイニングなので、ジャンさんとはいえ、かなりカジュアル。ここも当日OPEN TABELで予約していきましたが、賑やか〜、そして居心地よしでした。
こういうところが落ち着く年頃になったのでしょうか、、笑。
ジャンさんのレストランは過去あまりよい印象がなく、日本食や日本食材、調味料などを多用したメニューが増えた時期があり、そのときに「この人たちに日本食の繊細さはわからないんだわ〜」と思ったことが。ゆずやわさびの香り、、じゃなくて、ゆずジャムかわさびだらけ、、みたいな味付けが、、笑。少しブームが去ってるとよいな、と期待しつつ。


新年なのでスパークリングでかんぱ〜い!!

ここにはサラベスのミニジャムが。

お皿にはこんな可愛らしい絵が。

Peekytoe Crab Cake (pink grapefruit avocado and ginger)
だいたいメニューみてもどんなものが出てくるかわからないのですが、、不思議な味だったような。

Char Grilled Octopus (potato aioli, celery hearts oil cured olives)
うん、これは美味しかった!

Fusilli with tomato mozzarella and basil
普通に美味しいです(と、食べながら話しをしていて、ニューヨークで「普通に美味しい」というのはかなり貴重、、褒め言葉なのだ!と確認しました〜笑)

Fresh Fettuccine (meyer lemon parmesan and black pepper)
チーズがこってり〜だったけれど、このフレッシュパスタが美味しくて、、レモンというよりユズ、、ああ柚、、。

Lobster And Three Cheese
ロブスターがごろりのピザ。

Warm Chocolate Cake caramel ice cream
デザートは、なんだろうね、、これ。フォンダンショコラじゃないの?いや、アメリカ人にそんな繊細な料理はできない!、いや、きっと、、と問答の結果、これはフォンダンショコラでした〜。ぱちぱち。

Apple Tart spiced cider ice cream
不思議な形のアップルタルト。このあたりはお腹いっぱいで味見したのみ。スパイシー、そうだ、スパイシーでしたW

ここはプリフィックスランチがなかったので、前菜2種、パスタ2種、ピザ1種、デザート2種を4人でシェアしましたが多すぎるほど。やっぱりジャンさんの柚〜でしたが 笑、美味しくいただきました!

■The Mark Restaurant by Jean-Georges
http://www.themarkrestaurantnyc.com/
25 E 77th St, New York 10075

category: 2014

tb: 0   cm: 0

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop