凛・華・麗・美・優 ホーム »2012
カテゴリー「2012」の記事一覧

年越しそばも食べました。  

実家から届いた生そばがあったので、NYへ持参^^。
31日オペラが終わってから部屋で食べました。なんか平皿にボール&フォーク、「戸隠そばパスタ NY風」って感じ(笑)。
いつも持っている箸を忘れていてフォークでくるくるしながら食べましたよ。
キッチンつきのホテルっていいな。
iphone_20120101220658.jpg
年越しメニュー。
TVではタイムズスクエアのカウントダウンが、部屋ではセントラルパークの花火をライブ中継しながら今年もおしゃべり。今回は何を誰が買うかをまるで相談しなかったけれど、テーブルに並べてみたらダブっているものは見事になし!
素晴らしい~♪
iphone_20120101220311.jpg
去年も食べたコロンバスサークルそばのAQ Kafeのパンケーキ。
北欧風の店内で食べるスウェーデン風パンケーキはクレープのように薄くてぺロりと食べられます、うふっ。
CIMG4689_convert_20110104210710.jpg
こちらはバルタザール系のキースさんのイタリアン「Pulinos on Hudson」。
2010年にオープンしてその年に行きたかったのだけど行きそびれたのでようやく。スキレットで出てくるパンケーキは季節のベリーミックス。結構甘くてさらにスポンジケーキのようなボリューム。
IMG_1426_convert_20120107223648.jpg
カプレーゼなんちゃら~というチーズの・・・これも美味しかった!!
IMG_1425_convert_20120115190154.jpg
パンチェッタなんちゃら~というピザ・・美味しかった!!
IMG_1424_convert_20120115190135.jpg

美味しかった!といえば、セタイホテルにあるイタリアンレストラン「Ai Fiori」。
評判はいいし、雰囲気はいいしせっかく泊まっているんだし・・と緊張しながら行ってみました。唯一のきちんとご飯(笑)。ひとりで、、きゃーーーっ><。カウンターあって良かったっ。
宿泊客だからといってあんまりカジュアルな格好では行けない雰囲気があります。もちろんいいんでしょうけど、それなりに様になれば・・(態度も含め)。ま、今回はちゃんとしたワンピースなどを持っていたのでそれに着替えていきました。

さすがにひとりでカメラを向ける勇気はなし。なんでサイトから写真を頂戴して(^^ゞ。
ポーションは小さめ、と聞いてはいましたがよくわからないので、参考書(笑)にのっていたおすすめアペタイザーとパスタのみです。
To r c h o n
フォアグラがとろける・・食感がたまらない。洋ナシの形そのままにアーモンド味のザバイオーネソース。このおかげでデザートなしでも満足!目にも楽しいわ、こういうのって。
ai3.jpg
Tr o f i e N e r o
パスタが柔らかめなのはNY風として、イカスミってあんまり食べないのだけどなんというか柔らかめのパスタとスパイシーなパン粉のようなものの食感が絶妙。いかとホタテの香りも高くて大変美味しゅうございました。
cd46a940794e9bfe23a726e6b458c353_full_size.jpg

しかしお値段もこの2皿で60ドルだから・・・(チップ込)。ホテルやレストランのランクとしては仕方ないですかね?気の置けない友人が一緒ならもっと味わえたかもな~(笑)。

あとはいつものコリアンとかリンカーンセンター近くのEpicerie(ダニエルさんの総菜や)でのテイクアウトやらフェアウェイの総菜とかベーグルとかピザとか、変わり映えしないけれどNYで食べるいつもの!そんな感じでした。

category: 2012

tag: NY 
tb: 0   cm: 4

その3 ステキ、、だけどやっぱり微妙  

今年最初に泊まったホテル。
10年ほど前からずっと泊まってみたいと思っていたホテルにようやく泊まりました。当時みたサイトの写真や雰囲気にあこがれたのですが、この10年近くの間、どこの口コミサイトでも常に1位にいる高評価ぶりにどこがそんなに評判がいいのだろう・・という興味も津々。

タクシーが道を間違えたせいで途中で降ろされるという新年早々の出来事にめげずホテルに到着すると、ドアマンもベルもいません・・・。小さなホテルなのでそれでもいいか・・。
13時ころ到着したのですがまだ部屋には入れないということで、チェックインだけして荷物を預かってもらいました。2階にあるラウンジは今から使えるよ~というありがたいお言葉。

夕方ホテルに戻ってルームキーをもらってようやく部屋に。モロッコ風の造りがとっても素敵。アメリカンなさっぱりしたのもいいけど、こういうヨーロピアンも素敵よね~。
IMG_1525_convert_20120115190431.jpg
IMG_1540_convert_20120115201834.jpg
扉をあけるとこじんまり、、でも明るいし・・と見上げると部屋の中央にファンつきの大きな照明が!こういう自分の家のベッドルームみたいな雰囲気があります(うちのリビングはこういう照明だし~)。明るくてかわいらしくていいじゃない~♪
初日のみペットボトルの水2本がサービスということで置いてありました。
冷蔵庫はなし。リクエストしたけどなかったな・・。

しかしこの窓。なんとなく明るさはわかるけど開かないしすりガラスなんで外の様子はまったく見えず。私には何よりこれが辛い・・。太陽の光や眺望(別に素敵な景色じゃなくてもいいんですけど)がゼロというのがこれほどストレスに感じるとは・・。どんだけ田舎モンなんだ、、ということを実感しました笑。
IMG_1526_convert_20120107221240.jpg
IMG_1528_convert_20120115201529.jpg
IMG_1527_convert_20120115201556.jpg
バスルームは十分な広さ。籐のチェストなんてあって素敵。でもここはなんといってもタオルの質感が素晴らしかったです。その1で泊まった高級ホテルよりずっとフカフカ。少しイエローかかった色見もインテリアにぴったり。メンテナンスをいつしたのかわかりませんが古いホテル、、とは思えない隅々まで行きとどいた手入れに感激です。
IMG_1531_convert_20120107221526.jpg
IMG_1530_convert_20120115201732.jpg
IMG_1532_convert_20120115201620.jpg
IMG_1533_convert_20120115201648.jpg
部屋は3階だったのでラウンジには階段利用。これがまたなんとも味のある階段で・・。
IMG_1541_convert_20120115201905.jpg
なんだかよくわからない動物が通路でどーーん!と門番状態。
IMG_1558_convert_20120115190305.jpg
このラウンジは24時間いつでも利用ができ、時間帯によっていろいろなものが楽しめます。コーヒーや紅茶、ジュース、クッキーなどはいつでも、朝食時はベーグルやドーナツ、マフィン、シリアル、菓子パン、フルーツ、卵など、夕方はシャンパンタイムでアルコールやチーズなど。すべてフリーです♪。 ステキ~。
トーストを頼めば快くやってくれるし、エスプレッソやカフェオレもありました。
ここでゆっくり飲むのもよし、部屋に持っていくのもよし、でした。
プリンタつきのPCも1台(日本語読めます)、おかげで帰りのチェックインができて搭乗券の印刷もできてラッキー。Wifiもフリーでしたが、フロントとラウンジは問題なしでしたが部屋に戻ると弱すぎてほとんど使えず。
惜し過ぎる・・・。
IMG_1557_convert_20120115190243.jpg
IMG_1559_convert_20120115190329.jpg
IMG_1560_convert_20120115190352.jpg
おしゃれよね、、、
IMG_1553.jpg

で、10年近く1位に君臨するほどの魅力は感じなかったですけど、いいホテルだと思いました。
ドアマンは時間帯によっていたりいなかったり、いる時は万全のサービスぶりで、スタッフは皆とてもフレンドリーかつスマート、何の不満もありません。ですが、入口からラウンジにはすぐ階段があるので誰でも入れてしまうのでセキュリティ的にはどうなの?という感じ。
ホテルをでてすぐにタイムズスクエアの喧噪、、これは一番NYらしくNYを感じられる場所なので旅行者にとっては素晴らしいと思います。そのわりに部屋にいると全然うるさくなく、全く音を感じないほど。

が、個人的にはタイムズスクエアのど真ん中にいる必要はなく、せっかく無料なのに部屋でWifiが全然使えず、照明は明るいけど眺望ゼロ、その割に値段が高い(年内はその1のセタイを超える値段!!!年明けはガクっと下がるけど)、一人なら十分の広さだけど2人だと少し狭い、そして持ち運び自由とはいえ室内にコーヒーメーカくらいはあった方が嬉しいな(いちいち着替えていくのが面倒^^;)、ということを考えると・・やっぱり微妙かな。

category: 2012

tag: NY 
tb: 0   cm: 0

その1 素晴らしい、素敵、、だけど微妙  

部屋からのビュー。
iphone_20111229113322.jpg
IMG_1452_convert_20120115191145.jpg
IMG_1419_convert_20120107220927.jpg
IMG_1464_convert_20120107223748.jpg

Welcome Sweets。
IMG_1403_convert_20120115191100.jpg
IMG_1416_convert_20120115185050.jpg
Turn downあとのSweets.
IMG_1405_convert_20120115185029.jpg
IMG_1417_convert_20120115191210.jpg
夕方部屋にいたら届いたおやつ。マスタード添え。
IMG_1456_convert_20120115191232.jpg


IMG_1402_convert_20120107220905.jpg
窓が大きいので朝や昼間の明るさは相当なもの。これがとても快適。
IMG_1435_convert_20120115185613.jpg
IMG_1400_convert_20120107221420.jpg
バスルームも実は大きな窓あり。このブラインドは上にはあがりませんが・・。
IMG_1431_convert_20120115185202.jpg
シンク前の大きな鏡にはなんと液晶テレビが埋め込んでありました(*_*)。私にはいらないけど・・。
ちゃんと椅子もあるしさ~。
IMG_1407_convert_20120115184915.jpg
ペーパーをこんな風にしてくれるなんて・・アメリカですよ、ここ笑。
IMG_1408_convert_20120115184951.jpg
バスタブにもハンドシャワーがついていますが、もちろん独立シャワーブースもあり。頭上のレインシャワーとハンディ。
IMG_1409_convert_20120115185010.jpg
ビジネステーブルからベッド方向。十分広いテーブルで、クリップや付箋はあったけどボールペンは部屋中どこにもなし。なぜ?
IMG_1401_convert_20120115184853.jpg
Complimentaryの素敵はミニバー♪
ネスプレッソ、冷蔵庫内はオサレな瓶が・・。夜部屋に戻るとブルーの瓶(ミネラルウオーター)はベッドサイドに置いてありました。チェックアウトするときに3本ばかりいただきましたっ(^^;)
IMG_1406_convert_20120115184933.jpg
IMG_1461_convert_20120115185229.jpg
IMG_1404_convert_20120115184834.jpg
今回の部屋はこの角。室内のWifiも当然Complimentary。
IMG_1451_convert_20120115185140.jpg

タクシーで到着したらお金を払っているうちにドアマンが私の荷物をすでにトランクから出し、外に出ようとするかしないかの絶妙なタイミングで扉をあける完璧なお出迎え。素敵な紳士にこ~~んなおもてなしを受けたら喜びます 笑。
出会ったスタッフはみんなとてもいい仕事ぶりで笑顔も素敵。カジュアルさも垣間見れるけど洗練されたスマートさもあり。どこもかしこもピカピカでNYに進出して1年くらい?変にデザインに凝って暗いブティック系よりはずっとずっといいです。バーも大人の雰囲気でゆったりしているし私の年齢より上の世代がのんびりできる空間じゃないでしょうか。飲めないのが惜しいところ^^;。

ルームチャージも当初は強烈な値段(1000ドル近い!!)だったですが、不景気のあおりかキャンペーン価格が結構あり、年末には他のホテルと比べて100ドルくらいの差。100ドルといえば大きいけれど円高のおかげもあり8000円程度でこの5つ星ホテルに泊まれる!となればここはどーん!と。働いていてよかった、頑張って働こうとポジティブになれる瞬間です(笑)。

ただし!
素晴らしい!!!と手放しで絶賛できないのが今回の滞在。
チェックイン後すぐに部屋で荷物の到着を待ちながらiphoneを充電。その後初日のエンタメに間に合いそうだったので荷物を見捨てて出かけ夜中に戻ってきました。
すると充電コードがない!!なくなっているのです。
この間部屋に入ったのは荷物を運んでくれた人だけだと思うのですが・・・。すぐにフロントにいき事情を説明すると、確認するわ!としてくれたのですが時間が遅かったこともあり明日もう一度確認するからという返事。
充電が必要なら預かってしてあげるわ!という対応でそれはそれでよかったのですが(電話なのであずけなかった)、結局それっきり何の返事もなし。今に至ってないまま、返事無しのままです。

チェックアウトの時に再度コードがなくなって探してもらっているんだけど・・・と聞いたものの確認はしてくれたけど、ないよ、で終了。
チェックアウト後すぐにサーベイが来ていたのでそれにも書いてみたけれど、何の返事もないです。マカオのマンダリンはサーベイに答えたらすぐにメールで返事が来て電話までかかってきてお詫びされたけど・・。
意図的に盗んだのか、掃除し忘れておきっぱなし、、と焦って片付けたのか、事実はわからないけれど、非常に後味悪いんですよね。
そんなわけで、空間としては非常によいけれど、私にとっては印象は微妙なまま。

category: 2012

tag: NY 
tb: 0   cm: 0

やっぱりNYが好きだ。  

取り急ぎの写真日記。
久しぶりに機内時間3分の2以上寝たAA。
IMG_1395_convert_20120107220841.jpg
今回は初心に戻って気になるホテル3点移動の巻!。
まずはここ。新しくて素敵なホテル。ちと問題はあれど、いろいろとComplimentaryで最高(笑)。おやつもドリンクもコーヒーもなんでもかんでもComplimentaryですよ。さすが~。
IMG_1402_convert_20120107220905.jpg
おぼれそうに深いバスタブ。
IMG_1400_convert_20120107221420.jpg
エンパイアビューでした^^
IMG_1419_convert_20120107220927.jpg

IMG_1464_convert_20120107223748.jpg
そしていつものここ。何度も泊まっているけれど初めての角部屋。窓が2方向にあって明るい♪
IMG_1470_convert_20120107221156.jpg
キッチンやバスに陽が入るなんてまるで我が家のよう~(あ、私の家は入りませんよ^^;)
IMG_1469_convert_20120107221454.jpg
ちゃんと日の出も花火も見えるしね。
IMG_1486_convert_20120107223854.jpg
そして最後は10年来憧れていた評判のいいここ。すっかり古くなっているけれどきちんとメンテされていて快適な空間でした。
IMG_1526_convert_20120107221240.jpg
アメニティの石鹸がとってもいい香り~。
IMG_1531_convert_20120107221526.jpg
しかし、窓があるのに眺望がゼロなのがねぇ・・・(涙)。
IMG_1556.jpg
そこらじゅう警官だらけだった今回。タイムズスクエアの名物は大人気でした。
IMG_1437_convert_20120107222031.jpg

グラウンドゼロはすくすくと成長中。
IMG_1562_convert_20120107221636.jpg
去年行き損ねたスキレットでサーブされるパンケーキのお店。ふふ。
IMG_1426_convert_20120107223648.jpg
エンタメは、ミュージカル1本、お芝居1本、同名映画1本、オペラ3本。なかなかの充実度。今回はオペラの分が悪いな。
IMG_1580_convert_20120107223026.jpg
でも大晦日のガラはフルレングスのドレスに素足にピンヒールとお洒落して♪ これまた憧れのベルモントルームでおしゃべり。この日は暖かくてよかった。
IMG_1505.jpg
年が明けると、イルミネーションも片付け。毎年行っているけれどこういう光景は初めて見ました。
IMG_1568_convert_20120107221702.jpg
そして2012年。
IMG_1578_convert_20120107221812.jpg
元気に頑張りましょう。

category: 2012

tag: NY 
tb: 0   cm: 0

小さな天気予報

カレンダー(月別)

お知らせ★

最近の記事

CATEGORY

RSSフィード

ブログ内検索

▲ Pagetop